ずとまよ、いよいよ本格始動!

ずっと真夜中でいいのに。『正しい偽りからの起床』
発売中
MINI ALBUM
ずっと真夜中でいいのに。 正しい偽りからの起床
今年6月にYouTube上に突如投稿されたMV作品“秒針を噛む”が、わずか3ヶ月足らずで750万回再生を超えたことで一躍話題になった「ずっと真夜中でいいのに。」。作詞作曲、そしてボーカルを担う女性「ACAね」を中心に動いていることは確かなのだが、彼女たちはバンドなのか? ソロなのか?などの詳細を一切明かさぬまま活動を広げていた。そして11月14日にいよいよ初の音源作品となる『正しい偽りからの起床』がリリースとなった。繊細でよく通るACAねの歌声と、時に無機質に、時にユニークに表情を変えていく旋律との融和に魅了されては何度も聴き返してしまいたくなる6つの楽曲が収録されている。真意に迫るような言葉を放ったと思えば、言葉遊びのような人懐こいリリックが楽しげに踊ったり、叙情的な物語で聴き手を引き込んだりと、一括りにできない歌詞世界が実に美しい。音源がリリースされたとはいえ、まだまだ謎の多い「ずとまよ」。楽曲毎に参加しているアーティストも変わっている自由で流動的な作風と、聴く側の好奇心をくすぐる摩訶不思議な活動形態から今後も目が離せない。(峯岸利恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする