ゲイリー・ニューマン『イントルーダー』

ゲイリー・ニューマン『イントルーダー』
発売中
ALBUM
ゲイリー・ニューマン イントルーダー

ゲイリー・ニューマンはシンセ・ポップのパイオニアであり、ナイン・インチ・ネイルズなど影響を受けたというアーティストは多い。2017年の『サヴェージ(ソングス・フロム・ア・ブロークン・ワールド)』が英国チャート2位になるなど、現在もその人気は根強い。

新作『Intruder』は、その前作から地球温暖化を踏まえたディストピア的世界観、中東風フレーズの挿入を受け継いでいる。初期からアンドロイド風のキャラクターを演じてきたニューマンは、SF的イメージで曲を作ることが多い。

本作も、地球が侵入者である人類と対峙するというコンセプトだ。シンセ主体でノイジーなインダストリアル・サウンドでありつつ、中東の弓弾きの民族楽器などストリングス系の柔らかい響きも加わり、ドラマチックに仕上がっている。音で表現したスペクタクル映画といった印象だ。(遠藤利明)



ディスク・レビューは現在発売中の『ロッキング・オン』6月号に掲載中です。
ご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ゲイリー・ニューマン イントルーダー - 『rockin'on』2021年6月号『rockin'on』2021年6月号
公式SNSアカウントをフォローする
洋楽 人気記事

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする