稀有な魅力の源を示す2曲

go!go!vanillas『LIFE IS BEAUTIFUL』
発売中
DIGITAL
go!go!vanillas LIFE IS BEAUTIFUL
11月に行われたアリーナツアーで販売された会場限定シングルの曲たちの配信がスタート。牧達弥(Vo・G)と柳沢進太郎(G)のツインボーカルによって穏やかな幸福とまっすぐな愛を浮き彫りにしている“LIFE IS BEAUTIFUL”。木漏れ日を浴びながらまどろんでいるかのような心地好さがあるアコースティックサウンドのインストゥルメンタルナンバー“RUN RUN RUN”。どちらの曲も手島宏夢のフィドル、ファンファンのトランペット、井上惇志(showmore)のピアノが加わり、瑞々しい調べとハーモニーを響かせている。ファンはとてもよく知っていると思うが、いつもどことなく牧歌的なムードを漂わせているのがgo!go!vanillasのロックンロールだ。エネルギッシュに躍動するサウンドに刺激されて身体を激しく揺らしているはずなのに、昂る胸の奥がポカポカしてくるあの感じは、何度味わってもたまらないものがある。このような作風の源にあるのがカントリー、ブルーグラス、アイリッシュ、ケルトミュージック的なエッセンスであることが、この2曲を聴くとじっくり再確認できるはず。(田中大)

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする