十五周年、素顔の椎名林檎がここに

椎名林檎『党大会 平成二十五年神山町大会』
2014年03月19日発売
DVD
椎名林檎 党大会 平成二十五年神山町大会
デビュー15周年を記念し、昨年11月に五日間に亙ってBunkamuraオーチャードホールで開催された『椎名林檎十五周年 党大会 平成二十五年神山町大会』。その最終日である26日の模様を完全収録したDVDとBlu-rayがリリースされる。クラシックのために建てられたオーチャードという場、斎藤ネコ率いる9人編成のアコースティックなアンサンブルも祝祭にふさわしいが、最も感動するのは、ひとりの女性として、母として、音楽家としての椎名林檎の素顔が露になっていることだ。アンプラグドによって歌が裸になり、繊細な声の揺らぎや息遣いまでしっかりと届く。つまり、林檎が歌う生命の強さと儚さ、生に向き合う覚悟が、よりエモーションと温もりをもって、聴き手の中に入ってくるのだ。同時に、改めて歌い手としての表現力の高さに圧倒される。リラックスした表情や少女のような笑顔も魅力的だし、本人の声でファンに向けて誠実に届けられた第二子出産の報告も嬉しい。守るべき新たな命を得た今の林檎は、過剰な装飾も演出も不要なんだろう。その姿は優しく美しい輝きを放っている。(小新井知子)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする