さユり 決意の新曲“月と花束”を語る

さユり 決意の新曲“月と花束”を語る
さユり 決意の新曲“月と花束”を語る

(“月と花束”の歌詞)《焼べて》って、「捨てる」みたいなことにもなるじゃないですか。「捨てる/拾う」を選ぶことができたというか。今までは受け止めて「拾う」ばかりだったけど、それを自分の中に入れていくことができたというか。今までは自分の中にあるもの、現状にあるものを描いてきたけれど、「こう生きてみます」っていう言葉を初めて歌ったっていうのは、自分でもすごく新鮮ですね。この言葉に後押しされるように、自分の声とか形ができあがっていくような感覚があって。そこを歌っていく――始まるからこそできている自分があるなっていうのを感じます


人と関わっていった時に、今までひとりだった時よりもひとりを感じたんですよね。「ああ、わかってもらえないわ」って。冷たい言葉で言うと、「わかってもらえないことが、自分の体にはこんなにあるんだ」って思って。それを初めてぐらいに自覚できて――「ああ、私、曲を書かなきゃ駄目なんだ」って思って。それが一番嬉しかったし、苦しかったです……不思議なんですけど、人と関わって、色濃くなりました。「ひとり」っていうことが


それぞれがそれぞれの「自分として生きている意味」「それぞれがそれぞれとしてあるという事実」を受け入れた時に、「正しい光り方」があるんだな、っていう確信があって。そのためには選ばなくちゃいけない、捨てなくちゃいけないっていう。今まではその「捨てなくちゃいけない」っていうのをしてこなかったんですけど、初めて(“月と花束”で《いらない》って言って。大事な言葉です


こんなに人と関わることって苦しいんだなっていう。あんまり思ってなかったけど、きっと今まではわりと「この気持ちを出したら、共感する人はいるんじゃないか」って思って形にしたっていう側面は、もしかしたら強かったのかなって、今になって考えれば思いますね


さユり 決意の新曲“月と花束”を語る
UNISON SQUARE GARDEN
満を持しての表紙巻頭初登場!
美学を極め、ロックの「最高水準」を更新してみせる名盤『MODE MOOD MODE』はいかにして生まれたのか?
メンバー個別アルバムインタビューと、田淵智也が初めて半生を語る2万字インタビュー・前編の2本立てで彼らの世界をひもとく!

●別冊 カウントダウン・ジャパン 17/18
全アクトのライブレポート&セットリスト完全網羅!
18万8千人が目撃した究極の4日間、そのすべてを一冊まるごと完全掲載

ONE OK ROCK
4人を追ってロンドンへ! 「AMBITIONS」ヨーロッパツアーの核心に、独占の超ロングルポで迫る!

米津玄師
ポップシーンの新たな未来を描き出した「Fogbound」ツアー最終日、日本武道館公演を完全レポート!

UVERworld
6ヶ月連続ソロ連載・最終回。TAKUYA∞続・2万字インタビュー。バンドの現在地、そしてメンバーとの絆を大いに語る

KEYTALK
最新アルバム『Rainbow』連続企画第1弾! 進化に進化を重ねた4人が新作に込めた思いとは?

yonige・牛丸ありさ 2万字インタビュー
生い立ち、大阪・寝屋川に思うこと、恋と愛、そして歌に救われてきた時間――23年間の半生、そのすべてを明かした初の2万字インタビュー

SCANDAL
等身大で最強の最新アルバム『HONEY』に込めた4人の「10年」を語る

Mrs. GREEN APPLE
自分たちを見つめ直し、エンターテイナーとしての大きな一歩を踏み出した新作『Love me, Love you』に迫る

さユり
彼女はなぜ歌い続けるのか? 「選択」の末に彼女がたどりついた新曲、“月と花束”の真相を明かす

Nothing's Carved In Stone
NAMBA69
KEMURI
SAKANAMON
パノラマパナマタウン
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする