リアム、新曲“Bold”の歌詞は2014年の離婚で離れていった友人を指していると明かす

リアム、新曲“Bold”の歌詞は2014年の離婚で離れていった友人を指していると明かす

リアム・ギャラガーのソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』に収録されている楽曲”Bold”には、リアムの個人的な経験が投影されているという。

「Crack Magazine」でのインタビューをもとに「NME」が報じたところによると、リアムが自ら”Bold”の歌詞の意味を語っていたのだという。

”Bold”の歌詞「Gonna take you off my list of to-dos(お前はもう俺の“やることリスト”から外れた)」の部分についてリアムは、「(ニコール・アップルトンとの)離婚のいざこざがあった時なんだが、俺がバンド(オアシス)にいた頃に周りにいた友だちはいなくなってた……いてほしい時にそばにいてくれなかったってやつだな」と語り、歌詞の「you(お前)」は自身の友人を指していると明かした。リアムは2014年に、当時の妻ニコール・アップルトンと離婚している。

また、これに続けて「(友だちは)酒が充分あって、すべてがうまくいってる時には近くにいてくれるもんなんだ。でも色んなことがめちゃくちゃになると、みんないなくなっちまう。まあ、そもそも必要ない奴らなんだけどな」

なお、“Bold”の公式音源は未発表だが、ライブではたびたび演奏されている。同楽曲の演奏の様子は、一般のアカウントにより公開された映像で観ることができる。
https://www.youtube.com/watch?v=LiFC2nAcLT4

最新ブログ

フォローする