ファン&著名人からの質問に名回答続々!リアム・ギャラガーの最新語録を掲載!

ファン&著名人からの質問に名回答続々!リアム・ギャラガーの最新語録を掲載! - 『rockin'on』2017年12月号より『rockin'on』2017年12月号より

10月にソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』をリリースしたリアム・ギャラガー

発売1週間で10万枚以上を売り上げた同新作は、見事UKアルバム・チャートで初登場1位を獲得。『ロッキング・オン』12月号では、そんなソロ・アーティストとして最高のスタートを切ったリアムがファン及び著名人からの質問に応じる特別企画を掲載している。

今回の企画では彼の愛するサッカークラブ、マンチェスター・シティの主将ヴァンサン・コンパニや映画『トレインスポッティング』の原作者アーヴィン・ウェルシュなどの著名人、そしてファンから寄せられた質問にリアム自身が答えている。

ファンからの質問で「ソングライティングに対するアプローチは?」と問われたリアムは「ギターを手に取るだけ。そんで弾く。世界一シンプルな曲を弾くんだよ」と回答。

また違うファンから「今後オアシスが再結成することはあると思いますか? ノエルとは繋がっているのか、もしくは全く連絡を取ってないんですか?」との質問には「連絡なし。再結成があるとは思えないな。(中略)(再結成について)俺としては望んでいるよ。なぜならやつが懐かしいし、あのバンドが懐かしいし、あのバンドのファンも、ファンの前で歌うのも懐かしいからさ」と、彼らしい真っ直ぐな言葉が記事には並んでいる。

そのほか、作家のイアン・ランキンによる「もしあなたとノエルがオアシスをやってなかったら、今頃それぞれ何をやっていたと思いますか?」という質問に対しては「考えただけでゾッとするな。(中略)たぶん……まともな仕事はしてないだろうな。(労働者として)穴掘ってるか、死んでるか、あるいはドラッグ中毒になってるかで、これも明らかに死に繋がるよな。ロックンロールが俺の命を救ったんだ。だから永遠に借りがある」など、これぞリアム・ギャラガーと呼ぶべき語録が満載!

兄ノエルの新作リリースも間近に迫るなか、改めて『アズ・ユー・ワー』をリリースしたリアムの言葉に、ぜひ耳を傾けてほしい。



『ロッキング・オン』12月号の詳細はこちらから。
http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/144104

ファン&著名人からの質問に名回答続々!リアム・ギャラガーの最新語録を掲載! - 『rockin'on』2017年12月号 11月1日発売『rockin'on』2017年12月号 11月1日発売

最新ブログ

フォローする