ジャック・ホワイト、『ラザレット』以来の「一風変わった」ソロ作は「ほぼ完成している」と発言

ジャック・ホワイト、『ラザレット』以来の「一風変わった」ソロ作は「ほぼ完成している」と発言 - pic by Jo McCaugheypic by Jo McCaughey

ジャック・ホワイトが、2014年の『ラザレット』以来となる3rdアルバムの制作状況について発言していたことが分かった。

Jack White - Lazaretto

「Billboard」によると、現地時間11月6日と7日にデトロイトで開催されたイベント「Making Vinyl」で基調講演を行ったジャック・ホワイトは、新作が「ほぼ完成している」と発言したあと「今回のは一風変わった作品でね。まとめの作業に入ってるところだよ。自分でもちゃんと聴き返してみないといけない。しばらくの間聴いてなかったからね」と話していたという。

なお、ジャック・ホワイトは「Interview Magazine」の企画にてゲイリー・オールドマンへのインタビューを行った際、自身の3rdアルバムについて「庭仕事とか日曜大工にぴったりの音楽でもあり、ちょっといかがわしい雰囲気」もある作品になっていると語っていた。

最新ブログ

フォローする