【見どころチェック】「サマソニ」&「ソニマニ」第1弾出演アーティスト12組について

  • 【見どころチェック】「サマソニ」&「ソニマニ」第1弾出演アーティスト12組について
  • 【見どころチェック】「サマソニ」&「ソニマニ」第1弾出演アーティスト12組について
  • 【見どころチェック】「サマソニ」&「ソニマニ」第1弾出演アーティスト12組について
  • 【見どころチェック】「サマソニ」&「ソニマニ」第1弾出演アーティスト12組について

8月18日(土)・19日(日)の2日間に渡って開催される「SUMMER SONIC 2018」と前日8月17日(金)に開催される「SONICMANIA」の出演者第1弾ラインナップが発表された。

今回「SUMMER SONIC 2018」と「SONICMANIA」合わせて全12組のアーティストが発表され、その豪華なラインナップからすでに今年の夏が待ちきれない、と思っている人も多いはずだ。

そんな今年も盛り上がりを見せるであろう「サマソニ」と「ソニマニ」の開催に向けて、日本初ステージとなるアーティストから世界的に動向が注目されているバンドまで、全12組のアーティストの見どころなどを紹介する。

「SUMMER SONIC 2018」第1弾ラインナップ


ベック

昨年10月の単独来日公演もまだ記憶に新しいベックがヘッドライナーとして登場。一昨年も「FUJI ROCK FESTIVAL '16」に出演しており、これで3年連続での来日となる。フェスのステージでは、新作『カラーズ』の楽曲や歴代のヒット曲から何が演奏されるかも楽しみだ。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ

新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』を昨年11月にリリース。その後の日本独自インタビューでも「日本には今すぐにでも行きたいよ」と発言していたノエルが、ソロとしては「サマソニ」に初登場する。昨年はリアムが出演していた同フェスで、ノエルは一体どんなステージを見せるのか注目だ。

チャンス・ザ・ラッパー

2017年に開催された第59回グラミー賞で「Best New Artist」など見事3冠を受賞したシカゴ出身のチャンス・ザ・ラッパーが初来日。昨年はロラパルーザなどの大型フェスでヘッドライナーも務めているだけに、日本での初パフォーマンスはどのようなステージになるのか期待が高まる。

マシュメロ(「SONICMANIA」にも出演)

2016年は「ULTRA JAPAN 2016」、そして昨年は「EDC Japan 2017」に出演した覆面DJ/プロデューサーのマシュメロが、今年は「サマソニ」&「ソニマニ」両方に登場。昨年はミーゴス、セレーナ・ゴメスらとコラボ。さらに21歳という若さで亡くなったリル・ピープと一緒にアイディアを考えたという新曲“Spotlight”を発表したばかり。

ニッケルバック

昨年6月に9枚目のスタジオ・アルバム『フィード・ザ・マシーン』をリリース。同作について、ボーカルのチャドが「よりへヴィーに、アグレッシヴになっている」とコメントしていただけに、新作を引っ提げた約3年ぶりの来日ではさらに進化したバンドの姿を観ることができるはずだ。

ショーン・メンデス

昨年3月に日本デビュー・アルバム『イルミネイト』をリリース。同月に「POPSPRING 2017」に出演した後、12月に東京国際フォーラム で行った初の単独来日ではチケットがソールドアウトするなど、ここ日本でも高い人気を得ているショーン・メンデスが再び来日。欧米ではアリーナ規模の会場でライブを行っているだけに、巨大な「サマソニ」のステージでも必ずオーディエンスを盛り上げてくれるはずだ。

J.バルヴィン

コロンビア出身のレゲトン、ラテン・ポップ・シンガーのJ.バルヴィンも「サマソニ」出演にて初来日が決定。ウィリー・ウィリアムとのコラボ曲が“Mi Gente”のミュージック・ビデオは、現在までにYouTubeで15億回以上再生されており、同楽曲のリミックスにビヨンセが参加したことも話題となった。さらに映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のサントラに収録されたで“Hey Ma”では、ピットブルカミラ・カベロと共演している。


ジェス・グリン

第57回グラミー賞で「Best Dance Recording」を受賞したクリーン・バンディット“Rather Be”にてゲストボーカルを務めたことで脚光を浴びたUKシンガー、ジェス・グリン。全英チャート1位となった2015年のデビュー・アルバム『アイ・クライ・ホウェン・アイ・ラフ』リリース時以来の来日となる「サマソニ」のステージでは、この3年で成長した彼女のパフォーマンスに釘付けになること間違いなしだ。

ケレラ

ビョークデーモン・アルバーンなどから絶賛を呼んだR&Bシンガー、ケレラも「サマソニ」に初めて登場する。昨年10月にリリースされた1stアルバム『テイク・ミー・アパート』は、数々の海外メディアの年間ベストアルバムの上位にランクインしている。

マストドン

昨年リリースされたニュー・アルバム『エンペラー・オブ・サンド』が第60回グラミー賞にて「Best Rock Album」にノミネートされているメタル・バンド、マストドンが約3年ぶりに来日。昨年9月には新EP『Cold Dark Place』をリリースするなど、精力的に活動し続ける彼らのパフォーマンスに注目。


「SONICMANIA」第1弾ラインナップ


マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン

「SONICMANIA」でのライブがバンドにとって約4年ぶりということで、その注目度から海外メディアでも大きく報じられている。そんな大注目のライブと共に新作についてもケヴィン・シールズが2018年中にリリースすると発言しており、そちらの動向も気になるところだ。

ナイン・インチ・ネイルズ

昨年は7月に新EP『アッド・ヴァイオレンス』をリリースした後、3年ぶりにライブ活動を再開させたナイン・インチ・ネイルズ。今年もすでに海外の大型フェス出演が決まっており、バンドのコンディションの良好さも伺える。2014年以来の来日となる「ソニマニ」のステージは見逃せないステージになること間違いなしだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする