ジョー・ストラマー、初のコンピALが発売決定! クラッシュ作品以外のソロ・キャリアを網羅

ジョー・ストラマー、初のコンピALが発売決定! クラッシュ作品以外のソロ・キャリアを網羅

ジョー・ストラマー初となるコンピレーション・アルバム『JOE STRUMMER 001』が、9月28日に発売されることが決定した。

同作品にはThe 101ersやザ・メスカレロス時代に録音された音源やソロ・アルバム全作、サウンド・トラックなどが収録されている他、ファンの間での人気曲とともに、未発表楽曲や新たにマスタリングを施された楽曲も収められているとのこと。

デラックス・ボックスセット(完全生産限定/輸入盤)、A4サイズの本が付属される2枚組デラックスCD(完全生産限定 / 輸入盤)、2枚組スタンダードCD(輸入盤)、4枚組アナログLP盤(輸入盤)、デジタル配信の各フォーマットで、プライマル・スクリームザ・コーラルなどが所属するIgnition Recordsより発売される。日本盤CDの詳細は後日発表となる予定だ。

ジョー・ストラマー、初のコンピALが発売決定! クラッシュ作品以外のソロ・キャリアを網羅 - 『JOE STRUMMER 001』 デラックス・ボックスセット 輸入盤『JOE STRUMMER 001』 デラックス・ボックスセット 輸入盤

なお、全フォーマットには同作品独占としてアルバム1枚分の未発表音源が収録。“This Is England”の1/2インチ・テープに録音された初期のデモを初め、伝説上の存在だった“The Cool Impossible”の音源など12曲が収められている。

2万以上のアイテムが存在するというジョー・ストラマーのアーカイブだが、今回のアルバム制作における修復やマスタリング作業を通し、ジョーが自身の楽曲を隠すためカセットでは曲と曲の間を20分空けていたり、1インチの8トラック・テープでは、隠れた楽曲が互いに重なり合って録音されていたことが明らかになったという。

ボックス・セットやデラックスCDに同梱されるA4サイズの本のキュレーションを担当した、ロバート・ゴードン・マクハーグ3世のコメントは以下。

この本の裏にある意図は、まるでジョー自身がデザインして、自分のストーリーを伝えているかのようなA4判のノートを作るということなんだ。願わくはこれが彼の作品への洞察になるといいね。手書きの歌詞や、個人的なメモ、落書きなんかも入るんだ。


  • ジョー・ストラマー、初のコンピALが発売決定! クラッシュ作品以外のソロ・キャリアを網羅 - 『JOE STRUMMER 001』スタンダードCD 輸入盤

    『JOE STRUMMER 001』スタンダードCD 輸入盤

  • ジョー・ストラマー、初のコンピALが発売決定! クラッシュ作品以外のソロ・キャリアを網羅 - 『JOE STRUMMER 001』デラックスCD 輸入盤

    『JOE STRUMMER 001』デラックスCD 輸入盤

  • ジョー・ストラマー、初のコンピALが発売決定! クラッシュ作品以外のソロ・キャリアを網羅 - 『JOE STRUMMER 001』LP 輸入盤

    『JOE STRUMMER 001』LP 輸入盤

  • ジョー・ストラマー、初のコンピALが発売決定! クラッシュ作品以外のソロ・キャリアを網羅 - 『JOE STRUMMER 001』スタンダードCD 輸入盤
  • ジョー・ストラマー、初のコンピALが発売決定! クラッシュ作品以外のソロ・キャリアを網羅 - 『JOE STRUMMER 001』デラックスCD 輸入盤
  • ジョー・ストラマー、初のコンピALが発売決定! クラッシュ作品以外のソロ・キャリアを網羅 - 『JOE STRUMMER 001』LP 輸入盤

『JOE STRUMMER 001』の詳細は以下。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする