ベック、新AL『ハイパースペース』を11/22世界同時発売! クリス・マーティン、スカイ・フェレイラらが参加

  • ベック、新AL『ハイパースペース』を11/22世界同時発売! クリス・マーティン、スカイ・フェレイラらが参加 - pic by Peter Hapak

    pic by Peter Hapak

  • ベック、新AL『ハイパースペース』を11/22世界同時発売! クリス・マーティン、スカイ・フェレイラらが参加
  • ベック、新AL『ハイパースペース』を11/22世界同時発売! クリス・マーティン、スカイ・フェレイラらが参加 - pic by Peter Hapak
  • ベック、新AL『ハイパースペース』を11/22世界同時発売! クリス・マーティン、スカイ・フェレイラらが参加

ベックが、ニュー・アルバム『ハイパースペース』を11月22日にリリースすることを発表した。

以前、自身のSNSでアートワークを先行公開していた同作は、ベックにとって2017年にリリースされた『カラーズ』以来となる、通算14作目のオリジナル・アルバムとなる。

今年春にリリースされた“Saw Lightning”など、アルバム本編中7曲をファレル・ウィリアムスが共作&共同プロデュースを担当しているほか、ジェイソン・フォークナー、スモーキー・ホーメル、ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.らが参加しているという。

また、“See Through”ではグレッグ・カースティン、“Star”ではポール・エプワースがそれぞれ共作&共同プロデュースを担当。その他、テレル・ハインズ、コールM.G.N.、スカイ・フェレイラ、そしてコールドプレイのクリス・マーティンらも参加しているとのこと。

なお、アルバムのリリース決定と合わせて、収録曲より“Hyperlife”と“Uneventful Days”の2曲の音源が公開されている。


さらに、日本盤CDにはボーナス・トラックとして“Saw Lightning (Freestyle)”が収録される他、初回限定特典としてジャケット・アートワーク&タイトル・ロゴがプリントされたステッカーも封入されるそうだ。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする