【第77回ゴールデン・グローブ賞】エルトン・ジョン、テイラー・スウィフトらを退け『ロケットマン』で「主題歌賞」を受賞!

【第77回ゴールデン・グローブ賞】エルトン・ジョン、テイラー・スウィフトらを退け『ロケットマン』で「主題歌賞」を受賞!

現地時間1月5日に開催された第77回ゴールデン・グローブ賞にて、エルトン・ジョンが「主題歌賞」に輝いたことが明らかとなった。

Pitchfork」によると、今年のゴールデン・グローブ賞の「主題歌賞」には、映画『ロケットマン』よりエルトン・ジョン&バーニー・トーピンによる“(I’m Gonna) Love Me Again”が輝いたそうだ。



なお、同賞にはエルトンのほか、『キャッツ』のテイラー・スウィフト&アンドリュー・ロイド・ウェバーによる“Beautiful Ghosts”や、『ライオン・キング』のビヨンセらによる“Spirit”をノミネートされていた。

また、コメディ・ミュージカル部門では『ロケットマン』でエルトン役を演じたタロン・エガートンが「主演男優賞」を受賞している。


エルトンは1995年にもゴールデン・グローブ賞でアニメ映画『ライオン・キング』の“Can You Feel the Love Tonight”で「主題歌賞」に輝いている。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする