ロバート・プラント、ソロ・キャリアをまとめた完全限定盤2枚組アンソロジー『ディギング・ディープ:サブテラネア』が10/2発売決定!

ロバート・プラント、ソロ・キャリアをまとめた完全限定盤2枚組アンソロジー『ディギング・ディープ:サブテラネア』が10/2発売決定!

ロバート・プラントが、自身のソロ・キャリアをまとめ上げた限定盤2枚組アンソロジー作品『ディギング・ディープ:サブテラネア』を10月2日にリリースすることが明らかとなった。

同作は限定盤2枚組CDおよびデジタル(ダウンロード/ストリーミング)にてリリースされる。国内盤の発売に関しては、後日情報が公開される予定。

ロバート・プラントが2019年に始動させ、過去楽曲を自身の言葉で深く掘り下げながら紹介していくPodcastシリーズ『‎Digging Deep with Robert Plant』のサード・シーズン公開に併せて企画された同作には、ジミー・ペイジやバディ・ミラー、パティ・グリフィン、フィル・コリンズ、ナイジェル・ケネディ、リチャード・トンプソンの他、彼の音楽的兄弟でもあるザ・ストレンジ・センセーション/ザ・センセーショナル・スペース・シフターズといったミュージシャン達とのコラボレーション楽曲が収録される。

同作は40年に及ぶキャリアの中から厳選された30曲を収録する予定だが、その中には3曲の未発表曲も含まれている。ニューオーリンズのミュージシャン、トゥーサン・マッコールが作曲し、2013年の映画『WINTER IN THE BLOOD』のためにレコーディングされていた“ナッシング・テイクス・ザ・プレイス・オブ・ユー”、バンド・オブ・ジョイ名義の次作に収録される予定の新曲“チャーリー・パットン・ハイウェイ”、チャーリー・フェザーズによるロカビリーのクラシック曲を、パティ・グリフィンとのデュエットでカバーした"トゥー・マッチ・アライク"の3曲とのこと。

なお、7月27日からはPodcastシリーズ『Digging Deep with Robert Plant』のサード・シーズンの配信がスタートする。全5エピソードを2週ごとに公開していく同番組は、英ラジオ局「BBC Radio 6 Music」のマット・エヴァリットをホストに、ロンドンにあるレコード・ショップ、ラフ・トレード・イーストにて収録されたものとなっている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする