スピッツ、5年ぶりのライブ映像作品を10/19に2作同時リリース

スピッツ、5年ぶりのライブ映像作品を10/19に2作同時リリース
スピッツが、2020年から2021年にかけて行ったライブの映像作品を10月19日(水)に2作同時リリースする。

ライブ映像作品のリリースは、2017年12月の『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50"』以来約5年ぶりで、コロナ禍に活動が制限される中、強い意志を持って開催されたライブを観たくても観られなかった人が多数いる状況下、少しでも早く追体験してほしいという想いから、映画化や期間限定でオンライン上映された2つの映像作品がパッケージ化されるという。

1作目には2020年11月26日に東京都・東京ガーデンシアターにて開催された「スピッツ コンサート 2020 “猫ちぐらの夕べ”」を収録。コロナ禍以降初となった一夜限りのコンサートで、約1年ぶりの有観客、入場者数制限、立ったり声を出したりできないことを考慮したセットリストとなり、映像としては初収録となる楽曲も多く、初回限定盤にはライブ音源を収録したCD、ミニ写真集も付属する。

2作目は、2020年に予定していたホール公演35本の中止を受けて、新たに開催された全国6都市をまわるアリーナツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2021 “NEW MIKKE”」より、2021年6月19日の神奈川県・ぴあアリーナMM公演を収録した『SPITZ JAMBOREE TOUR 2021 “NEW MIKKE”』。音声はスピッツの映像商品としては初となる5.1chサラウンド(これまでと同様の2chステレオも装備)で、NHK連続テレビ小説『なつぞら』主題歌“優しいあの子”や、TBS系『news23』エンディングテーマ“紫の夜を越えて”他、全26曲が収められる。初回限定盤には、ライブ音源に加えホール公演で披露予定だった楽曲のゲネプロ音源を抜粋したCD、ミニ写真集が付く。

なお、商品の詳細続報と予約受付開始日は近日中に案内予定とのこと。


  • スピッツ、5年ぶりのライブ映像作品を10/19に2作同時リリース
  • スピッツ、5年ぶりのライブ映像作品を10/19に2作同時リリース
  • スピッツ、5年ぶりのライブ映像作品を10/19に2作同時リリース
  • スピッツ、5年ぶりのライブ映像作品を10/19に2作同時リリース
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする