アヴリル・ラヴィーン、新作の制作が早くも終わっていることを宣言

アヴリル・ラヴィーン、新作の制作が早くも終わっていることを宣言

アヴリル・ラヴィーンは昨年の『グッバイ・ララバイ』に続く5枚目のアルバムの制作を終えたことを正式に明らかにしている。アヴリルは昨年3月に『グッバイ・ララバイ』をリリースしてから3か月後に新作の制作に取りかかったというが、前作のツアーが先月終わったばかりなので、リリースする前にしばらくオフを取ることを明らかにしている。

制作中、アヴリルはヒップホップ・デュオのザ・ランナーズ、ニッケルバックのチャド・クルーガー、元エヴァネッセンスのデヴィッド・ホッジスらとコラボレーションを重ねたことを明らかにしていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする