椎名林檎のライヴを観た!次号JAPANでインタヴュー‼︎

椎名林檎のライヴを観た!次号JAPANでインタヴュー‼︎

昨日から2日連続で開催された、椎名林檎の最新ライヴ「ちょっとしたレコ発2014〜横浜港へ逆輸入〜」を観てきた!

今日は椎名林檎のデビュー記念日、そして最新のセルフカバー・アルバム『逆輸入〜港湾局〜』の発売日。ライヴはWOWOWでも生中継されたから目撃した人も多いと思うが、会場自体は700〜800人キャパだったから、生で体感できたのは本当にプレシャスなライヴだった。

まだ大阪もあるので、当然あれこれ書きませんが、着席限定(桟橋がゆれてしまうので)
のお客さんを前に気づけば20曲以上。すでにツイッターで話題沸騰してますが、すげえ嬉しいカバー曲の披露も、なんと新曲もありました。893、と名付けられたバックメンバー4名と鳴らしたアンサンブルは、サウンドそのもののクオリティも演奏と歌のテンションも、飛び上がるくらい素晴らしかった!

そして!
30日に発売するJAPAN7月号では、久々のロングインタビューを掲載します。今回のアルバムやライヴを含めた15周年イヤーの本音、そして次なるアルバムのヴィジョンまで、ぜひ読んでください。
さらに、本日のライヴの写真とレポートは、6月23日発売のbridgeと、6月30日発売のJAPANで掲載する予定。こちらもお楽しみに。

写真は開演前、大さん橋からの夕焼け。
終演後の夜景も最高で余計にぐっと来た。(松村)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする