芸人でバンドマンでもあるRunny Noizeにその覚悟を問う初インタビュー!

芸人でバンドマンでもあるRunny Noizeにその覚悟を問う初インタビュー!
メンバーのうちふたりがよしもと所属のお笑い芸人でありながら、二足のわらじで活動する4人組バンドRunny Noizeに取材をしてきました。

芸人でバンドマンというプロフィールだけを目にすると、どうしても「それって本気なの?」と色眼鏡で判断してしまいがちだが、9月27日にリリースされる最新ミニアルバム『We are Runny Noize』を聴くと、そんな偏見は一気に吹っ飛んだ。メンバーのルーツがはっきりと見える直球のメロコアサウンドに彼らの本気が伝わってきたからだ。

今回は大阪在住の彼らにスカイプによるインタビューを慣行。主にソングライティングを手がける、すざき(Vo / G)と、けんと(Vo / G)に話を聞いたが(このふたりがラニーノーズというお笑いコンビでもある)、当初、バンドをやろうとして渡ったカナダでのメンバー分裂や、よしもとで芸人になってからも内緒でバンドを続けていたりと、なかなか波乱万丈な経歴の持ち主でした。
このタイミングでバンドとしても本格的な活動に乗り込むRunny Noizeは何を目指したいのか、そのあたりを探っています。

インタビューは9月30日発売の『ROCKIN’ ON JAPAN』11月号に掲載です。(秦理絵)

最新ブログ

フォローする