BUMP OF CHICKEN、コースト2日目を観た

BUMP OF CHICKEN、コースト2日目を観た
幕張メッセで観た初日から約2ヶ月。
アニバーサリーライブや、アルバムツアーのような畏まった、でも心地よい緊張感がないからこそ、強靭な「歌」の力と、ラフな距離感という、BUMP OF CHICKENが唯一無二であり続ける理由が浮き彫りになる。
この「PATHFINDER」というツアーのすごさは、それがアリーナでもライブハウスでも同じように感じられるということだが、ツアー中盤戦だからか、客席と近いからか、今日のMCの自由さは半端なかった。
ステージ上も客席も、始めから終わりまで笑顔で溢れている。
本当に最高のライブだった。

今日のライブは、11/30発売の『ROCKIN'ON JAPAN』でレポートしますので、お楽しみに!(塚原)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする