BiSH連載インタビュー第5回。今月号は「今、6人にとってのライブとは。ガチで語る」編です

  • BiSH連載インタビュー第5回。今月号は「今、6人にとってのライブとは。ガチで語る」編です
  • BiSH連載インタビュー第5回。今月号は「今、6人にとってのライブとは。ガチで語る」編です
  • BiSH連載インタビュー第5回。今月号は「今、6人にとってのライブとは。ガチで語る」編です
  • BiSH連載インタビュー第5回。今月号は「今、6人にとってのライブとは。ガチで語る」編です
7月3日に「COLONiZED TOUR」を無事完走したBiSH。JAPANの今月の連載取材は、そんな「COLONiZED TOUR」三重公演の合間に時間をもらって、リモートで実施しました。

全国各地の春フェスに出演、そして「COLONiZED TOUR」「FOR LiVE TOUR」という2つのツアーを同時に駆け抜ける6人に取材していると、インタビューは自然とライブの話へ。メンバーそれぞれが、ライブパフォーマンスを今どう捉えているかについて、訊いていて思わずうるっとしてしまうくらい、熱く語ってくれました。

野外ワンマン「BiSH OUT of the BLUE」を今月末に控える中、清掃員の皆さんにぜひ読んでいただきたいライブの副読本になったと思います。

インタビューは発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』8月号に掲載。アイナの自撮り写真とあわせて、お楽しみください!

ご購入はこちら
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする