J

J

ただいま絶賛発売中のbridge62号(表紙は細美武士×ホリエアツシ!)で、Jに取材しました。

8月に出た一年半ぶりのリリースとなるミニアルバムと
対になるミニアルバムを、12月にリリースしたばかり。
テクノロジーに頼ることのないレイドバックしたサウンドを追究し、
2作で「夜」と「光」を描いたコンセプチュアルな作品です。
結果、ルナシー時代を含め、約20年のキャリアがあろうとも、
同じ場所にとどまることなくロック道をひたすら突き進むJの生きざまが、
すごくよく出ています。

写真は、渋谷の町をふらっと見ている何気ない雰囲気だそう。
こわもてに見えますが、実はフレンドリーな人です。
是非記事のチェックをお願いします。(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする