Any、初ワンマン終了!

Any、初ワンマン終了!

Anyの音楽が真っ直ぐに伝わってくる、いいライヴだった。

MCの端々にも、ワンマンライヴであることの喜びをこぼしていたが、何よりもその演奏から、彼らの高揚した気持ちが伝わってきた。

力強いビートと混じりけのないギターとベースの、筋肉質なアンサンブル。そこに伸びやかで意思のある工藤のヴォーカルが乗って、迷いなく放出される音は、純粋で逞しい。本編ラストの“カナリア”の渾身の演奏はnestを圧倒した。

アンコールでは弾き語りで新曲を披露。これもよかった。

彼らが確実にステップアップしているのが分かるステージに、これからのAnyがますます楽しみになった。(中村)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする