フジロック出演ライアン・アダムスが、ブライアン・アダムスの”Summer of 69"をとうとうカバー(笑)!

フジロック出演ライアン・アダムスが、ブライアン・アダムスの”Summer of 69"をとうとうカバー(笑)!

ライアン・アダムスが4月28日に、ナッシュビルの超伝統の会場The Rymanでライブを行ったのだけど、そこでなんとブライアン・アダムスの大ヒット曲”Summer of 69”をカバー(笑)。ちょっと内輪ウケなネタだけど、すいません。

ライアンとブライアンは名前が一文字違いのため、これまでもライブを行うとジョークで”Summer of 69"とリクエストをするおばかなファンがいたりした。私はライアンが怒り出さないかドキドキしていたんだけど、なんとこの日はとうとうカバー!

こちら。
http://www.rollingstone.com/music/videos/watch-ryan-adams-redemptive-cover-of-summer-of-69-20150429?utm_source=newsletter&utm_content=daily&utm_campaign=042915_15&utm_medium=email&ea=bmFrYW11cmEuYWtlbWlAZ21haWwuY29t

ライアンかブライアンのファンならこれまで何度も、ブライアンについての情報かと思えば、ライアンだったり、ライアンと思えばブライアンだったりという聞き違いの経験があったのではないかと思う。

笑っちゃうのが、ある時ツイートで知ったのだけど、なんとふたりの誕生日が一緒だということ。ライアンが、ブライアンに、「誕生日おめでとう」とツイートしていたのだ。だから、あ、別に名前が近くて間違えられてばかりだからムカついているわけではないんだなあと思った記憶がある。それにしても、誕生日が同じなんて出来すぎてる。

なんとこの日はライブでカバーまで。アコギでのカバーだったけど、しっかりとライアン節になっているのがさすがだ。

フジロックも楽しみ!

前回、なんと10年前のフジロックは恐ろしいライブだったけど、今回はどうか雷が来ませんように。この日のセットリストはこんな感じだったよう。

Gimme Something Good
Let it Ride
Stay with Me
Dirty Rain
Dear Chicago
This House is not for Sale
Why Do They Leave?
Magnolia Mountain
New York, New York
Fix It
Shadows
Everybody Knows
Anybody Wanna Take Me Home
Stars Go Blue
My Baby Don't Understand Me
Oh My Sweet Carolina
Peaceful Valley
16 Days
La Cienega Just Smiled
I See Monsters
Summer of 69
Come Pick Me Up

Encore
My Winding Wheel

現在アメリカでは、ライアンのカーネギーホールでのアコギライブがiTunesで発売中。日本では6月発売みたい。めちゃくちゃ良いので要チェック!のっけから、「アングリーバードのスターウォーズバージョンを作った人にこのライブを捧げます」って言ってるけど(笑)。ライブに向かう地下鉄の中で、ちょうど終わったのだそうだ。大人になったようで、まるで変わってない部分もあり。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする