なぜかフーファイもブライアン・アダムスの”Summer of 69”をカバー(笑)

なぜかフーファイもブライアン・アダムスの”Summer of 69”をカバー(笑)

この間ライアン・アダムスがカバーして笑えたブライアン・アダムスの”Summer of 69"。
http://ro69.jp/blog/nakamura/123050

なぜかフー・ファイターズ(いや厳密には、ドラムのテイラー・ホーキンスのサイドプロジェクトChevy Metalだけど)も、カバーしたみたい。にわかに流行(笑)。みんな実は隠れファンだったのか?

デイヴ・グロールは、これはテイラーのバンドで、俺はギタリストとして雇われているから、彼の言うことに従わないといけない、というような感じで、いやいや歌い始めている。が、始まった瞬間からライアンとは違ってガチなカバーなのが、さすがデイヴ。途中で歌詞忘れているけど。

映像はこちら。
http://www.rollingstone.com/music/videos/watch-foo-fighters-cover-bryan-adams-summer-of-69-20150513

バンドは、この日、ボウイ+クイーンの”Under Pressure"や、AC/DCの”Let There Be Rock”、ローリング・ストーンズの”Miss You”などもカバーしたそうだが、それらの曲はフーファイのライブでも過去に歌われてきたので、やっぱりこの日の目玉は、”Summer of 69"(笑)。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする