(トリビア)デイヴ・グロールがなぜ歌ってる時いつもガムを噛んでるのか答える

(トリビア)デイヴ・グロールがなぜ歌ってる時いつもガムを噛んでるのか答える

すいません。余談です。

そして、ファンの皆さんならすでにご存知の方も多いはず。または、知らない方はいつも気になっていたと思うけど、デイヴ・グロールがなぜ歌ってる時いつもガムを噛んでいるのか??

数年前にロラパルーザに出る時に、地元TimeOut 誌で答えていて、なるほどと思ったのに紹介しそびれていて、この間ライブを観て思い出したので掲載。
http://www.timeout.com/chicago/music/dave-grohl-of-foo-fighters-extended-interview-lollapalooza-2011

●今日あなたにインタビューすると友達に言ったら、「どうしてあんなにガム噛んでるのか聞いてきて」と言われたんですが。
「(笑)マジで?」

●みんなあなたが、歌って、演奏している時に、どうやってあれだけのガムを噛めるのか不思議に思っていると思うのですが。
「うんと、そうだな。もうここまできたら半分ゲン担ぎの習慣みたいなものになっているんだ。

でも噛み始めた元々の理由は、俺がほとんどの曲で、目一杯スクリームするからなんだ。ライブ全編通してね。

それで、そうやって歌っている時に、吐き気を催したり、吐いちゃったりしないようにするために噛み始めたんだ。いや、これはマジなんだよ。というのも、ガムを噛んでればツバが出て、ノドが潤うんだ。だから噛み続けているんだ。それが時々、マイクにくっついちゃったり、髪にくっついちゃったり、唇にくっついちゃったりするんだけどね」

というのが理由でした!

確かに、この間のNYライブでも、最初の3曲でもうこれ以上声が出なくなるんじゃないかってくらいスクリームしていた。その時点ですでにからからになっていて、さらに息切れまでしていたのだ。大丈夫なのかと思ったけど、すぐに回復どころか、どんどん調子を上げて、3時間歌いきったのだけど。さすが。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする