G-FREAK FACTORY、新作を語る! 主催フェスの準備も着々と!?

G-FREAK FACTORY、新作を語る! 主催フェスの準備も着々と!?

結成から19年。レゲエサウンド、パンク、ダブを取り入れたオルタナティヴでヘヴィなレベルミュージックを奏で続けるG-FREAK FACTORY。
4月13日にリリースされる1年9ヶ月ぶりのシングル『Too oLD To KNoW』をひっさげて、茂木洋晃(Vo)がROCKIN’ON JAPAN5月号に登場!

G-FREAK FACTORYと言えば、2012年から彼らの地元である群馬にて「GUNMA ROCK FESTIVAL」を企画し開催してきたことでも知られていますが(昨年は諸事情により休催)、
今年は「山人音楽祭(やまびとおんがくさい)」と、名前も新たに9月に開催されることが決定!
そのフェスについての思いも熱く語ってくれています。

インタビュー後の雑談では、音楽の嗜好について「パンクが先だったのか、レゲエが先だったのか」という問いをぶつけてみたところ、「パンクですね!」と即答が返ってきました。
中でもSex Pistolsのレコードについては、様々な国で発売された盤やブートレッグも含め、全部で500〜600枚は所有しているのだとか!(杉浦美恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする