2ndミニアルバム『CINEMA』をリリース。ココロオークションに取材しました

2ndミニアルバム『CINEMA』をリリース。ココロオークションに取材しました

2ndミニアルバム『CINEMA』をリリースしたココロオークションの粟子真行(Vo・G)、テンメイ(G)、大野裕司(B)、井川 聡(Dr)にインタビューをしました。緻密に構築されているサウンドが圧倒的です。かなり幅広い作風が発揮されているのですが、メンバーたちが演奏をして粟子が歌うと、ちゃんと「ココロオークション」となることを証明している1枚だと言えるでしょう。このアルバムの制作を通じて、彼らの自信も深まった様子でした。

ココロオークションは昨年末、COUNTDOWN JAPAN 16/17のMOON STAGEに立ちました。その時に感じた手応えにも絶大なものがあったようです。音楽を始めた頃に感じたフレッシュな興奮がよみがえる機会となったということも、取材中に語ってくれました。記事はRO69の特集に掲載中なので、よろしくお願いします。

取材を行ったロッキング・オンの会議室の窓から見える景色に大喜びしていた4人がかわいらしかったです。こういう素朴さも、彼らの音楽に独特の魅力を与えている要素なのかもしれないですね。(田中大)

【特集】「これやから音楽はやめられへんねんな」 ココロオークション、メジャーデビューと変化を語る
http://ro69.jp/feat/cocoroauction_201702
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする