ジェイムス・ベイ、眩しすぎた‼ 初来日公演、そしてインタヴューも実現!

ジェイムス・ベイ、眩しすぎた‼ 初来日公演、そしてインタヴューも実現!
1曲目“Collide”、そして“Craving”と、なんだかもう心が走りだしそうになった。ロックンロールのむき出しの感情に初めて出会った時のような、わくわくした感じというか。
待望の初来日ライヴ@六本木EX THEATER、本当に素晴らしかった。

まるでギターを持って生まれきたかのような流麗なギターさばきと独自なプレイ、そしてシンプルだけど強い説得力を持った歌。
「シンガーソング・ライターもEDMと同じくらいエモーショナルだ」と先月号(3月号)掲載のロング・インタヴューで語っていたが、まさにそれを体感させるパフォーマンスだった。
サマーソニック出演も発表されたばかりだが、再来日が早くも待ち遠しい。
詳しくは、明日のライヴ・レポートをぜひ読んでください。

そして、月曜日にはインタヴューも行った!
かなり短い時間だったが、真面目すぎるぐらい誠実に語ってくれた。
これがその時の写真です。
「もし一日だけギタリストとして入れるとしたらどのバンドに入ってみたい?」という質問に、楽しそうに答えてくれました。
今日のライヴ・レヴューとともに、4月1日発売の5月号に掲載するのでお楽しみに。
(井上貴子)
rockin'on 編集部日記の最新記事

最新ブログ

フォローする