エド・シーラン、武道館&城ホールが決まって嬉しい! 待ちきれない方はこちら

エド・シーラン、武道館&城ホールが決まって嬉しい! 待ちきれない方はこちら
エド・シーラン、武道館&城ホールが決まって嬉しい! 待ちきれない方はこちら
ついに本日詳細が告知された、エド・シーランの日本公演。
10月25日(水)@大阪城ホール / 10月31日(火)・11月1日(水)@日本武道館
『÷(ディバイド)』リリースからの、来日情報公開からの、ようやくの詳細決定。待ちきれない人も多いと思う。

昨年4月のエリック・クラプトンの武道館公演で、「僕の若い友達」と紹介され、サプライズ共演したエド。たまたまオフで日本を観光旅行中だったそうだ。
そこでステージに立って以来、エド・シーランはいつかこの場所でライヴをしたいと思っていた、という。つまり、本人にとっても、もちろんファンにとっても、待ち望んだ武道館公演なのだ。
幸運にもその場にいれて、とても驚いた。アルバム『アイ・スティル・ドゥ』でジョージ・ハリソンが参加した曲をエドがギターを弾いた→http://ro69.jp/blog/rockinon/141739

ロッキング・オン7月号(上写真参照)では、いちはやくロンドンのO2アリーナ(5月1日)のレポートを掲載中。
最新インタヴューも含めた全10ページ! 
14カ国以上で1位を獲得した『÷(ディバイド)』の、その後の物語が、彼自身の口から真摯に語られている。

商業的成功とアーティストとしての表現活動との葛藤、それに対して彼はどういう結論を出し、乗り越えたようとしているのか――。
エド本人が意識しているとおり、まさに「素直な本音」だらけだ。

「ノエル・ギャラガーが僕の音楽が好きじゃないと言っていたのは知っているけど、それでも人としてはウマが合うんだ」
なんて発言(!?)から、ジャスティン・ビーバー殴打エピソードまで。
現在のエドの心境を知りたい方、来日が待ちきれない方は、ぜひ読んで欲しい。

そして、表紙(録りおろし写真のポスター付録つき)を飾った4月号の取材の様子はこちら。
http://ro69.jp/blog/hatori/155630
http://ro69.jp/blog/hatori/156204
http://ro69.jp/blog/hatori?ymd=201703

書店でのお取り寄せ、またはこちらでも購入できますよ。(井上貴子)
http://www.fujisan.co.jp/product/2872/b/1471529/
エド・シーラン、武道館&城ホールが決まって嬉しい! 待ちきれない方はこちら - 『rockin'on』2017年4月号『rockin'on』2017年4月号
エド・シーラン、武道館&城ホールが決まって嬉しい! 待ちきれない方はこちら
rockin'on 編集部日記の最新記事

最新ブログ

フォローする