365日ビートルズと一緒!? ほぼ日×ビートルズのコラボ4種が登場

  • 365日ビートルズと一緒!? ほぼ日×ビートルズのコラボ4種が登場
  • 365日ビートルズと一緒!? ほぼ日×ビートルズのコラボ4種が登場
  • 365日ビートルズと一緒!? ほぼ日×ビートルズのコラボ4種が登場
  • 365日ビートルズと一緒!? ほぼ日×ビートルズのコラボ4種が登場
  • 365日ビートルズと一緒!? ほぼ日×ビートルズのコラボ4種が登場
  • 365日ビートルズと一緒!? ほぼ日×ビートルズのコラボ4種が登場
ほぼ日ユーザーとしては心ときめくニュース。“イン・マイ・ライフ”“ブラック・バード”“ヘルプ”“ラブ・ミー・ドゥ”の名曲を冠したビートルズ×ほぼ日のコラボ手帳が2018年版として登場するのだ。

“イン・マイ・ライフ”のしおりが5本もついていてるのが気になって拡大してみると…
365日ビートルズと一緒!? ほぼ日×ビートルズのコラボ4種が登場
“DAY TRIPPER”“YESTERDAY”BIRTHDAY“SOMETHING”などと書いてあってすごく手が込んでいる!! しおりをはさむたびメロディが聴こえてきそうだが、それはやはり私たちのDNAに楽曲が組み込まれたビートルズでしかありえないかも。
“ブラック・バード”は曲のイメージからは自由に羽ばたいている感じで、ふさふさのタッセル風しおりがかわいい。
365日ビートルズと一緒!? ほぼ日×ビートルズのコラボ4種が登場

昨年、ジョン・マルコヴィッチ・ヴァージョン(映画監督/プロデューサーのマルコヴィッチが描いたオリジナル柄の孔雀のカヴァーで、 ある映画の衣装合わせの際に見つけた 端切れの柄を参考にしたものなのだそう)を買ったばかりだけど、心惹かれます…。

さっき編集部で盛り上がった際、「なぜほぼ日使ってるの?」と聞かれ「紙がいいから」と即答したが、トモエリバー(用紙薄くて軽量、裏移りがしにくい用紙)ファンも多いはず。
単行本を作る時の個人的なひそかな楽しみとして、スピン(しおり)と花布(はなぎれ。しおりを本の背表紙とくっつけるための布)の色を選ぶこともあるのだが、
ほぼ日は常時スピンも2本ついていてそんなこだわりに本好きとしては心をくすぐられる。(ある単行本を作る際、スピンをメンバーの数に合わせて5本つけ印刷会社の担当者に呆れられた身としてはなおさら…)

ザ・ビートルズとほぼ日手帳2018のコラボレーションは10月1日(日)よりザ・ビートルズ公式オンラインストア「THE BEATLES STORE JAPAN」、「ほぼ日ストア」または全国のロフトで販売。日本のオリジナル商品で、カバーの内側には、「The Beatles」のロゴとクレジットがプリントされているそう。
質・素材の異なるデザイン4種で、アートディレクター・秋山具義/アートディレクター・吉田ユニ/イラストレーター・塩川いづみのクリエイターが手がけている。
詳しくはこちら。(井上貴子)
http://www.1101.com/store/techo/ja/magazine/2018/yokoku/index.html
rockin'on 編集部日記の最新記事

最新ブログ

フォローする