9mm Parabellum Bulletの会心の新作『DEEP BLUE』のインタビューやりました

9mm Parabellum Bulletの会心の新作『DEEP BLUE』のインタビューやりました
今発売中のロッキング・オン・ジャパン最新号に掲載。
ライブでも復帰した滝善充と菅原卓郎が語り尽くしてくれた。
前作『BABEL』はサウンド・スペクタクルとしての最高傑作だったが、今回は歌とエモーションとコミュニケーションのアルバム。キューミリの新しい形が理想的なロックとして鳴っている。(山崎洋一郎)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする