来日中のスティングのインタビューに成功! ポリスからソロ最新作まで取り上げた『マイ・ソングス』と現在のツアーにみなぎるパワーの源泉とは何か? 気になるすべてを訊いた!

来日中のスティングのインタビューに成功! ポリスからソロ最新作まで取り上げた『マイ・ソングス』と現在のツアーにみなぎるパワーの源泉とは何か? 気になるすべてを訊いた!

ポリスから現在の楽曲までをあらためて取り上げたセルフカバー・アルバム『マイ・ソングス』を引っ提げて来日中のスティングにインタビューしました!

スティングは、ツアーをコンスタントに続けていながらも、レコーディングに関していえばルネサンス音楽の発掘や冬の伝承歌のカバー、あるいは自作曲のオーケストラ化などが続いたため、ロック・バンドとしての創作への興味を失ってしまったのだろうかと首をひねりたくなる時期もあった。しかし、そんな先入観を完全に払拭したのが、2016年の『ニューヨーク9番街57丁目』と、それに続いた世界ツアーだった。もちろん、日本公演もそういう内容になり、強靭なバンド・パフォーマンスと新曲群を叩きつけてきたスティングの圧倒的なパワーには驚愕せざるをえなかった。

この公演でさらに驚いたのは、ポリスからソロの楽曲も縦横無尽に取り上げ、それが新曲群と完全に同列な楽曲として鳴っていたことだった。さらに、バンドによるパフォーマンスによってポリスの楽曲群はますますパワーアップしていて、ノスタルジックなナンバーとして響いていなかったことも驚きのひとつだった。極端な話、あのポリスの再結成ツアーはなんだったのだろうと思わせる瞬間もあったほどだ。

今回のセルフカバーには、おそらく前回のツアーで実感した自作曲全体についての手応えが動機にあると思い、インタビューではそんなことを問いかけてみたが、スティングは実にてきぱきとスティングらしく答えてくれた。その自信のほどは、今回の来日公演で確かめられるはずだ。

なお、このインタビューの模様は11月7日発売予定の『rockin'on』12月号に掲載予定ですので、お楽しみに!(高見展)

また、10月9日に行なわれた幕張公演初日のライブレポートは以下。

スティングの超現役ぶりに圧倒された幕張メッセ公演、オールタイム・ベストなのに懐かしさより新鮮な興奮が宿った驚異のライブを観た!
福岡を皮切りにスタートしたスティングの約2年ぶりの来日ツアー、その幕張メッセ公演の初日を観た。今回のツアーは事前予告通りザ・ポリス〜ソロを包括した豪華オールタイム・ベストなツアーだ。ただし懐かしのヒット曲をただ「再現」するのではなく、1曲1曲に意匠を凝らしてモダナイズしていく言わば「再生」…
スティングの超現役ぶりに圧倒された幕張メッセ公演、オールタイム・ベストなのに懐かしさより新鮮な興奮が宿った驚異のライブを観た! - pic by Masanori Doi

来日中のスティングのインタビューに成功! ポリスからソロ最新作まで取り上げた『マイ・ソングス』と現在のツアーにみなぎるパワーの源泉とは何か? 気になるすべてを訊いた! - pic by Mayumi Nashidapic by Mayumi Nashida

rockinon.com洋楽ブログの最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする