裸の恋心を歌う珠玉のバラード

あいみょん『裸の心』
2020年06月17日発売
SINGLE
あいみょん 裸の心
あいみょんの最新作は、“裸の心”を収録したメジャー10thシングル。彼女がシングル曲としてバラードをリリースするのは今回が初となるのだが、聴き終えて、改めてあいみょんの歌声のすごさに嘆息してしまった。トオミヨウの楽曲プロデュースにより、シンプルに歌とメロディの良さを際立たせるアレンジが施され、ストレートに「歌」が耳に飛び込んでくる。タイトルが示すように、何も飾ることなく、偽らず、素直に「今、自分は恋をしている」と認めることができる、その幸福ととまどいとを存分に感じさせ、心を震わせるような歌唱だ。自身の公式コメントによれば、この曲ができたのは2017年のことだという。「いつかいつか、と思っていた楽曲」が今こうして形になり、見事な歌声で期待していた以上の感動を呼び起こす。まっすぐな裸の恋心をギミックのないサウンドにのせ、純度100%でダイレクトに聴き手の心に注ぎ込むような珠玉のバラードだ。一方、カップリングの“ユラユラ”は弾けるポップソング。“裸の心”とはまた別の視点で描かれる、これも恋の歌。あいみょんならではの洒脱な歌詞にニヤリ。(杉浦美恵)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする