目隠しして触れたときの興奮

ドリーム・シアター『ディスタント・メモリーズ~ライヴ・イン・ロンドン[完全生産限定盤]』
発売中
ALBUM
ドリーム・シアター ディスタント・メモリーズ~ライヴ・イン・ロンドン[完全生産限定盤]

きわめて濃密で情報量の多いライブ作品である。3枚のCDと2枚のBlu-ray(もしくはDVD)に収められているのは、去る2月に行なわれたロンドン公演の模様。二夜にわたるライブをすべて録音/撮影したうえで、1本のショウをひとつの欠落要素もない形で網羅したものになっている。公演自体は2部構成となっていて、第1部は最新作にあたる『ディスタンス・オーヴァー・タイム』を主軸に据えた演奏内容、第2部は、名盤の誉れ高い『メトロポリス・パート2:シーンズ・フロム・ア・メモリー』(1999年)の発売20周年を記念した同作の完全再現という構成。この事実だけでもドリーム・シアター愛好家たちはマスト・バイなアイテムであることは明らかだが、同時に、このバンドの圧倒的な超絶ぶりをまざまざと伝えてくれる作品という意味においては、コアなファン以外にも届いて欲しい内容だといえる。

そうした公演内容だけに、時間的には長いものの無駄は皆無で、第1部で味わえる興奮が第2部ではいっそう増幅されていく。同じライブの模様が収録された音源と映像が同時にある場合、実際のライブを疑似体験するという意味においては、どう考えても映像のほうが強い効力を持っているはずだが、僕自身は何故かCDのほうにより強く惹かれた。もちろん完璧な演奏にシンクロした照明効果等の演出にも隙はないし、それはそれで素晴らしいのだが、視覚的な説明のない状態で聴いた際のほうが想像力が働き、脳内の運動が活発になるような感覚をおぼえたのだ。今年観られるはずだった日本公演が延期措置の末に中止となってしまったのは残念だが、コロナ禍の影響が深刻化する直前の時期に行なわれたこのライブが記録されていた幸運に、感謝したい。(増田勇一)



各視聴リンクはこちら

ディスク・レビューは現在発売中の『ロッキング・オン』12月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


ドリーム・シアター ディスタント・メモリーズ~ライヴ・イン・ロンドン[完全生産限定盤] - 『rockin'on』2020年12月号『rockin'on』2020年12月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする