くるり、4年ぶりアルバム『ソングライン』を9月にリリース&中野サンプラザ2daysも決定

くるり、4年ぶりアルバム『ソングライン』を9月にリリース&中野サンプラザ2daysも決定
くるりが、9月19日(水)にオリジナルアルバム『ソングライン』をリリースする。

本作は、2014年発売の前作『THE PIER』以来4年ぶりとなるくるり通算12枚目のオリジナルアルバムで、先行で発表された“How Can I Do?”、“特別な日”、“その線は水平線”、“春を待つ”、“だいじなこと”、“忘れないように”を含む全12曲収録。

初回限定盤A、Bには3月31日にZepp Tokyoで行われたくるりライブツアー「線」の最終公演より、演奏された全20曲を収録。このほかにLPでのリリースも決定している。

また、本アルバムを引っ提げ10月8日(月・祝)と9日(火)の2日間、中野サンプラザでのワンマンライブ開催も発表。くるりオフィシャルサポーターズクラブ「純情息子」では6月28日(木)12:00よりチケットの先行受付を開始。あわせて写真家奥山由之による新ビジュアルも公開された。


くるり、4年ぶりアルバム『ソングライン』を9月にリリース&中野サンプラザ2daysも決定 - 『だいじなこと/忘れないように』6月27日発売『だいじなこと/忘れないように』6月27日発売
さらに、本日リリースとなったカセットシングル『だいじなこと/忘れないように』より“忘れないように”のミュージックビデオを公開。“その線は水平線”に続き監督は遠藤薫で、『ソングライン』完成に至るまでの過程にレコーディングスタジオで見せたメンバーの表情を程近い視点で撮影している。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする