アークティック・モンキーズがザ・ストロークス“Is This It”をカバー。最新のニューヨーク公演で披露

アークティック・モンキーズがザ・ストロークス“Is This It”をカバー。最新のニューヨーク公演で披露 - Photo by Zackery MichaelPhoto by Zackery Michael

アークティック・モンキーズが、現地時間7月24日にニューヨークはクイーンズで行ったライブにて、ザ・ストロークスの“Is This It”をカバーしたことがわかった。

なお、アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーはかねてから、ジュリアン・カサブランカス率いるザ・ストロークスのファンであることを公言している。

“Is This It”をカバーした様子はファンのSNSにて見ることができる。
https://twitter.com/folkgoth/status/1021937338749005825

ちなみに、アークティック・モンキーズの最新アルバム『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』のオープニング曲“Star Treatment”の冒頭では、「ただ僕はザ・ストロークスの一員になりたかっただけ、それが今ではこのザマだ」とアレックスが歌っている。


バンドは先日、米TV番組「The Late Show with Stephen Colbert」に出演しパフォーマンスを披露したが、これまでリーゼントやオールバックにしていたアレックスが坊主頭にした姿となって登場したことも話題となっている。




アークティック・モンキーズの最新インタビューは現在発売中の「ロッキング・オン」6月号に掲載中です。
お求めはお近くの書店または以下のリンク先より。

アークティック・モンキーズがザ・ストロークス“Is This It”をカバー。最新のニューヨーク公演で披露
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする