ライアン・アダムス、告発された過去の性的不正行為について正式に謝罪

ライアン・アダムス、告発された過去の性的不正行為について正式に謝罪

ライアン・アダムスが、告発されていた過去の性的不品行について正式に謝罪を表明したことが明らかとなった。

昨年2月、ライアンは元妻で俳優・歌手のマンディ・ムーアをはじめとする7人の女性から性的違法行為で告発されていた。同月にライアンは過去に傷つけた人々に対する謝罪コメントをSNSに投稿したが、女性たちの告発のなかには誤りがあったり、完全な虚偽もあると弁明していた。

Variety」によると、ライアンは「Daily Mail」宛てに正式な謝罪声明を送り、次のように記されていたという。

私の人生とキャリアを通して人を傷つけてきたことについて、どれほど反省しているか表す言葉はありません。“申し訳ない”としか言いようがない。一言だ。この孤立と反省の期間に、自分の人生に大きな変化をもたらす必要があることを実感させられた。

どれほど成長しても、私が引き起こした苦しみが取り除かれることはありません。決して私は責任から逃れることはなく、行動を改め、自分の有害な振舞いに完全に責任を感じていますし、これからもそうです。私が傷つけた人々が癒されることを願い、そして、彼女たちが私を許す道を見つけてくれればとも思っています。

私は、大目に見てもらうために謝罪しているのではありません。おそらく私が傷つけた人たちが、私の謝罪を受け入れられないことは十分にわかっています。

私は、その事実も後戻りできないことも理解しています。多くの人にとって、この私の声明は私が批判されたときに常に使っていた、空虚なくだらない謝罪のように思えるかもしれません。ですが、私が言えるのは、今回は違うということ。

より良い人間になる努力のなかで、私はシラフになるために闘ってきましたが、今回は専門家の助けを借りています。シラフになることは私の人生における優先事項であり、精神の健康についても同じです。私がまさに学んでいるように、これらは密接に関係しているのです

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする