インターポールのポール・バンクスがジュリアン・プレンティ名義でツアー

インターポールのフロントマン、ポール・バンクスが、ソロ・プロジェクトのジュリアン・プレンティ名義でツアーを行うことを8月11日、発表した。

8月初めにアルバム『ジュリアン・プレンティ・イズ・スカイスクレーパー』をリリースしたばかりのポール。このソロ・プロジェクトについて、NME Radioで語っている。

「この音楽にはかなり熱中していて、もっとこういう曲を作りたいし、全力を注ぎたいと思っているんだ」とポールはDJのイアン・ベイカーに話している。「今まさにいくつかのショウをブッキングしてるところだよ。ツアーになりそうだね!」

この日のNME Radioでは、ライブ演奏で2曲が披露された。

(c) NME.COM / IPC Media 2008/2009
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする