SAKEROCKのワンマン

SAKEROCKのワンマン

4枚目のアルバム『MUDA』リリース記念のSAKEROCKのワンマン。
新作で大胆に導入されていた歪んだギターが、随所に登場。
発売中のJAPAN最新号に載っているインタビュー記事で、星野源がその歪んだギターについて、
「10代のときからずっとやりたくてしょうがなかったんだけど、
似合わないし恥ずかしくてできなかった。ようやく素直にやることができた」
と、話していたので、なんだか蒼々しくて、瑞々しくて、微笑ましかった。
そして、すごく良かった。
特に、アルバムの冒頭を飾っている“MUDA”は、
まるで結成直後のバンドが鳴らしているかのような、シンプルなフレッシュさ。
でも、演奏がすごく良いバンドだけに、洗練もされていて、すごく良かった。
ちなみに今日は、SUPER BUTTER DOGや100sで知られる池ちゃんこと池田貴文(Key)が参加していた。
MCの面でも、普段とは違うおもしろさがあった。

2月からは全国ツアー。
東京はSHIBUYA-AX。

大晦日は、幕張のCOUNTDOWN JAPANです。(小松)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする