本当に楽しそうだったカエラ!

本当に楽しそうだったカエラ!

先週見に行った木村カエラのアルバム『Sync』のツアー@NHKホール!
バンドサウンドから逸脱した挑戦的な楽曲の多い『Sync』をどうライブで描くのか?
そんなふうに興味津々だったが、ホールという会場を思いっきり活かし、
ワンダーな演出もてんこ盛りで、たっぷり楽しませてくれた。
何より一番印象的だったのが、カエラがものすごく楽しそうだったこと。
今回のツアーは、ギターがASPARAGUSしのっぴからFRONTIER BACKYARDのKENZIになってからは初めてのツアーだったんだけど、
既にかなりファミリー感があった。
その証拠に、珍しくバンドメンバー全員がたっぷり話すコーナーがあったりして。
詳細は、ライブレポートをどうぞ。
http://ro69.jp/live/detail/80206

写真はアルバム『Sync』の取材のときのもの。

最後に、私事で恐縮ですが、副編・井上のブログにあるとおり、
4月の人事異動により編集部からフェス部門に異動することになりました。
http://ro69.jp/blog/japan/80304

木村カエラはじめ、たくさんのアーティストに取材させてもらい、本当に濃い経験ができました。
今後はROCK IN JAPAN等、様々なフェス&イベントの現場で皆様にお会いできることを楽しみにしています!
引き続き、JAPAN/bridge編集部ともども、どうぞよろしくお願いします。(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする