ベックとニルヴァーナのふたりがボウイの“世界を売った男”をグラミー前夜祭でカヴァー映像

ベックとニルヴァーナのふたりがボウイの“世界を売った男”をグラミー前夜祭でカヴァー映像
デヴィッド・ボウイの“世界を売った男”を、ベックと元ニルヴァーナのふたり―デイヴ・グロール、クリス・ノヴォセリック、さらにパット・スメアも参加して、グラミー賞の前夜に行われたガラでカヴァーした。映像はこちら。
http://consequenceofsound.net/2016/02/surviving-members-of-nirvana-and-beck-cover-david-bowies-the-man-who-sold-the-world-watch/

“世界を売った男”と言えば、『MTVアンプラグド』でニルヴァーナがカヴァーした曲でもあり、中にはニルヴァーナのアコギ版で先に知った人もいるのでは、というくらいアイコニックな瞬間だったと思う。その映像はこちら。

こちらはボウイの2000年のパフォーマンス映像。
https://www.youtube.com/watch?v=PooZyaIfNtY

グラミー賞では、レディー・ガガがボウイの追悼をすることになっていて、ガガはそのパフォーマンスを前にスナップ・チャットで、ボウイのタトゥーをしたところをアップしている。
ベックとニルヴァーナのふたりがボウイの“世界を売った男”をグラミー前夜祭でカヴァー映像
またボウイの追悼をプロデュースするナイル・ロジャースがガガとのリハーサルをツイートしていた。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする