チャドウィック・ボーズマン、亡くなる1週間前まで『ブラックパンサー2』に主演するつもりだったと判明。マイケル・B・ジョーダンなどが追悼

チャドウィック・ボーズマン、亡くなる1週間前まで『ブラックパンサー2』に主演するつもりだったと判明。マイケル・B・ジョーダンなどが追悼

8月28日に大腸がんで亡くなったチャドウィック・ボーズマン。いまだ世界がそのショックから立ち直れないでいるが、彼がどれだけ強靭な覚悟で逆境に立ち向かっていたのかを知れば知るほど、驚きも強くなるばかりだ。

『ブラックパンサー』の監督ライアン・クーグラーが書いた最近の追悼で、監督すらチャドウィックががんだったと知らなかったことが判明したが、監督ばかりか、マーベルの役員も誰も知らなかったそう。さらに、今年公開された『ザ・ファイブ・ブラッズ』の監督スパイク・リーも知らなかったそうだ。逆に知っていたのは、家族以外だと、彼のエージェントとプロデューサーのパートナー、彼のトレーナー、そして『42〜世界を変えた男〜』の監督ブライアン・ヘルゲランドのみだった。

マーベルの社長ケヴィン・ファイギには、チャドウィックが亡くなるその日に、体調を崩したとメールが届いた。彼がそれを読んだ時には、チャドウィックが亡くなってすでに1時間が経過していた。もちろん彼も知らなかった。

何より悲しいのは、チャドウィック自身が亡くなる1週間前まで、自分はがんを克服できると思っていたということ。実際9月から最新作『Civil Right』の撮影を開始する予定だったし、来年の3月からは『ブラックパンサー2』の撮影に挑むつもりでいたそうだ。Hollywood Reporterが報じている。

だから誰にも言っていなかったのだろう。最後まで本当に演じ抜いた感じがする。


すでに『ブラックパンサー2』はどうなるんだ?という声も上がっているが、マーベルは、現在チャドウィックを追悼することしか考えていない。大方が予想しているのは、チャドウィックの偉大さを考えると、新たな人がブラックパンサーを演じるのは無理ではないかということ。

コミック・ブックでは、レティシア・ライトが演じたシュリがブラックパンサーになる物語があるので、それがひとつ考えられる。または全く新しいキャラクターが継ぐという案もある。私があるツイートで読んだのは、マイケル・B・ジョーダン演じたキルモンガーが国王になる、という案だった。

どちらにしても、まだ亡くなったばかりなのに、今それを話すのは早すぎるというのが多くの意見だ。

最もチャドウィックに近かったと思える2人、マイケル・B・ジョーダンとレティシア・ライトが追悼していた。

まずはマイケル・B・ジョーダン。以下全文訳。


「何とか言葉で表現しようとしてみたけど、僕が今思っていることを表現する言葉がまったく見つからない。今あなたと一緒だった瞬間を全て思い出している。全ての会話を。全ての笑いを。全ての意見の相違を。全てのハグを....何もかも全てを。

僕らにもっと時間があったら良かったのに。

最後に僕らが話した時に、あなたは僕らは永遠に繋がっていると言っていた。そして今、その言葉の真実がその時以上のものになっている。僕が16歳の時、この仕事を『All My Children』で始めてすぐくらいの頃から、あなたは僕のために道を作ってくれた。あなたはいかにより良くなれるのかを、いかに敬意を払えばいいかを、そしていかにレガシーを築けばいいのかを教えてくれた。そしてあなたが知っていたかどうかは分からないけど……僕はあなたをいつも見て、学び、そしてあなたの偉大さにいつも励まされていた。

僕らにもっと時間があったら良かったのに。

あなたが世界に残したもの全てで……いかにレジェンドであり、ヒーローであるのかを見せてくれたけど……その全てはこれからも永遠に生き残っていく。だけど、最も心が痛いのは、あなた自身がいかにレジェンドでありヒーローだったのかが今分かったこと。この全てを体験しながらも、あなたは愛することを見失わなかった。あなたの家族を大事にし、友達を大事にし、あなたの仕事を、あなたの精神を大事にした。子供達を大事にし、コミュニティを大事にし、僕らの文化と人間性を大事にした。そして僕のことを大事にしてくれた。あなたは僕の頼りになるお兄さんだった。でもあなたがここにいる間に、それをしっかりと伝えられなかった。しっかりとお礼もできなかった。

僕らにもっと時間があったら良かったのに。

愛する人、尊敬する人との時間というのは、すごく短いんだということが今、より分かる。あなたの正直さや優しさ、ユーモアのセンス、そして素晴らしい才能をこれから恋しく思うだろう。あなたと一緒のシーンを分かち合う贈り物のような瞬間を恋しく思うだろう。だから僕は、あなたがこれまで生きてきたように生きるために自分の人生を捧げたいと思う。品格と勇気を持ち、そして後悔は残さない。『彼はあなたの王?』そうです。彼が。王です。ブラザー、力とともに安らかにお眠りください」


さらに、レティシアはなんと「私のお兄ちゃんへ」と題した6分ほどの映像を作っている(涙)。以下全文訳。

https://www.instagram.com/tv/CEnRJPMBPT6/

「こう書かれている。太陽の元には、新しいものは何もないと。
だけどその日の朝、太陽はそこにつっ立ったままで、輝くのを拒否していた。

暗い雲に覆われ、混乱していた。涙が流れ、深い川になった。

自分が朝起きてこんなことが待っているとは思ってもみなかった。
私のお兄ちゃんが、天使が、地球から旅立っていた。

あなたの魂はあまりに美しくて、あなたが部屋に入ってきた瞬間に、そこに平穏が訪れた。あなたはいつでも品格と穏やかさとともに動いていた。私があなたを見るといつでも、世界はより良い場所になっていた。

私の今の気持ちを言葉で表現することはできない。そしてみんなの気持ちも。あなたを失ってしまったことを突きつけられて、みんながその新たな現実を受け入れなくてはいけない。

あなたにさよならが言いたかった。

あなたに何回かメッセージを送ったけど、ただ忙しくて返事ができないんだと思っていた。まさか、そんなに大変なことと直面しているとは思ってもみなかったから。

でもそれにもかかわらず、あなたは自分に与えられた時間を自分の目的を全うするためにフォーカスし続けた。

私はあなたに初めて会った日のことを絶対に忘れない。あなたにLAで会うために飛行機に乗る前のこと。

神があなたは私の兄だと告げてくれた。私はあなたが大好きになると。本当に、これまでずっとそうだったし、これからもずっとそう。

だけど今私の心は壊れてしまった。これまであなたとやりとりしたメッセージを探している。あなたの手書きのカードを読んでいる。あなたが私の手を取って、それがまるで永遠に思えたことを思い出している。

もっと一緒に過ごせるんだと思っていた。これから何年も一緒に。もっと一緒に笑えるんだと思っていた。そして、セットで私があなたをからかえるんだと思っていた。ライアン(・クーグラー)が、私達に注意点を告げている時、私の頭をあなたの肩に乗せられるんだと思っていた。

これが永遠に続くんだと思っていた。だから、心が痛い。

でも私は、神がこの痛みを癒してくれるはずだと信じている。

それから、こうも書かれているから。すべては新しくなり、闇の中には必ず光があると。

生命の水が流れ、新たな命が与えらえると。

だから今やるべきことは、あなたが地球上に撒いてくれた種を私達が育て、花を咲かせて、それしてこれまで以上に美しいものにすること。

あなたは私の心に永遠に」


中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする