tricot、大進化のワンマン(おかえりキダ先輩)!

tricot、大進化のワンマン(おかえりキダ先輩)!

頚椎を痛めて休んでいたスーパーギター先輩・キダ
モティフォも無事復帰、ソールドアウトで迎えたツアーファイナル。ステージに張られた白幕にキダ先輩のシルエットが浮かび上がった瞬間、とんでもない歓声が上がって、冒頭からフロアは沸騰状態。前回のクアトロワンマンもよかったけど、お客さんの期待もバンドのパフォーマンスも、それをはるかに凌駕していた。

キダが治療に専念しているあいだ、メンバーはいろいろな形で急場を乗り越えてきた。今日も中嶋イッキュウの弾き語りや、ツアー中に練習しまくって習得したというヒロミ・ヒロヒロのキーボードも披露。文字通りケガの功名というか、さすが転んでもただでは起きないことでおなじみのバンド、tricotである。キダのケガはまだ完全に治ったというわけではないようだけど、いつもよりいい姿勢でガンガン弾き倒していた。

こうしてひとつずつ着実に階段を登り続ける4人に心からの拍手を。3月には東京・赤坂BLITZ,大阪・梅田AKASOでのワンマン「帰ってきたトリコさん」も決定、です。

というわけで終演後の4人。背筋ピーン!
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする