再出発のための原点回帰。Aqua Timezの47都道府県ツアー、初日を観た

再出発のための原点回帰。Aqua Timezの47都道府県ツアー、初日を観た

本日から始まったツアーの名は「"Back to You"tour 2015-2016」。MCで太志も話していたが、「〈みんなもそう思うでしょ? 俺だけかな〉という不安をノートに書き留め歌詞にする」という形で生まれるAqua Timezの音楽の故郷はあなたの心。ファンに改めてそれを伝えるため、10周年を迎えリスタートを切るこのタイミングで全都道府県を廻る。このツアーに表れる「誰一人置き去りにしたくはない」という彼らの想いは優しさであり、絶対に曲がらない強さでもある。

というツアーの意義ももちろん伝わってきたが、もうひとつ感じたのは、このツアーは彼らにとって「"Back to Me"」にもなりえるんじゃないかということ。簡単に言うと、Aqua TimezがAqua Timezと闘うツアーになるのでは、ということだ。ステージには5人のみ、バンドの肉体性が浮き彫りになる演奏を聞き、改めて、アレンジのバリエーションの多彩さに驚かされた。これを47本積み重ねたら(もちろんセットリストが変わる可能性もあるが)、きっとバンドは化けるはず。そんな未知の未来にワクワクする。

本日初披露の新曲も良かったが、その辺りについては後日アップのレポートでじっくり書こう。ネタバレは最小限に抑えるので、ぜひ皆さんにご覧いただきたい。(蜂須賀ちなみ)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする