back numberの失恋ソングについに「ハッピーエンド」が……!? 新曲フルオンエアを聴いた!

back numberの失恋ソングについに「ハッピーエンド」が……!? 新曲フルオンエアを聴いた!

『back numberのオールナイトニッポン』で2016年11月16日(水)発売のニューシングルより“ハッピーエンド”が初フルオンエアされました! みなさん、聴きましたか?

もはや片思いラブソングの代名詞ともいえるback numberですが、今回はいよいよ“ハッピーエンド”ということで、ついに切ない恋が報われる時が来たのか……!? と、思いきや、切ないピアノとストリングスの前奏、そして哀愁漂うアコギと曲の出だし《さよならが喉の奥に つっかえてしまって/咳をするみたいに ありがとうって言ったの》の歌詞からすでに漂う悲しい予感。やっぱり超絶切ない失恋ソングでした。

でも、ふと、もしこれで恋が叶った歌だったとしたらそれは「ハッピーエンド」なのか? どんな恋でも大体は終わりがあるのに? と考えた時に、この曲が「本当はこうしてほしい」という独り言のような願いを連ねた後で《なんてね 嘘だよ さよなら》で締められているあたりが、哀しみに打ちひしがれるというよりは、泣きながら笑顔で別れを告げているような。切なさをぐっと握り潰して、前を向こうとする生気のようなものを感じて、これは確かにback number流の「ハッピーエンド」なのかもしれないな、と思いました。

去年のちょうど今頃に『クリスマスソング』が発売されましたが、この曲“ハッピーエンド”もまたひんやりとした冬の空気を感じさせる曲でした。back numberは12月にベストアルバムをリリースする予定もあり、この冬もますます盛り上がりそう。(渡辺満理奈)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする