ジミー・ペイジとポール・スミスの記者会見に行ってきた

  • ジミー・ペイジとポール・スミスの記者会見に行ってきた
  • ジミー・ペイジとポール・スミスの記者会見に行ってきた
  • ジミー・ペイジとポール・スミスの記者会見に行ってきた
  • ジミー・ペイジとポール・スミスの記者会見に行ってきた
  • ジミー・ペイジとポール・スミスの記者会見に行ってきた
  • ジミー・ペイジとポール・スミスの記者会見に行ってきた

以前、児島由紀子がこのサイトのブログで、ジミー・ペイジがポール・スミスと組んで、レッド・ツェッペリンのスカーフを作ったと書いていたが(http://ro69.jp/blog/kojima/ymd:20140902http://ro69.jp/blog/kojima/110923)、昨日、その記者会見が東京のPaulSmith SPACEで行われた。
そこに登壇したのはポール・スミスと、ジミー・ペイジ本人!
いやあ、なんだかすごい光景だったけど、ふたりは昔からの顔なじみらしくて、会見自体は非常にホノボノとしていた。
どうやらポール・スミスはかつて、レッド・ツェッペリン在籍中のジミー・ペイジのステージ衣装を手掛けたりしていたらしい。
面白かったのは、ツェッペリンのアルバム・アートワークをモチーフにした6種類あるスカーフが1枚1枚紹介されていったのだが、アシスタントなどを使わず、1.5m×1.5mもある、わりと大きめなスカーフをふたりで協力し合いながら広げていったこと。
なんか、大御所ふたりが非常に身近な存在に思えました。

このスカーフ、各デザインにつき世界で50枚の限定数量での販売とのこと。
73000円という価格だが、間違いなく一瞬で売り切れるだろう。
日本のPaul Smith SPACEでも販売されるとのことなので、要チェック!

ちなみに今週、こちらのスカーフ以外にも、写真集(http://ro69.jp/news/detail/110607)や『レッド・ツェッペリン
Ⅳ』と『聖なる館』の豪華リマスター盤(http://ro69.jp/news/detail/110560)のプロモーションで大忙しのジミー・ペイジ。
もちろん、弊誌もインタヴューさせていただく予定です!
ということは……「また、おまえか」(http://ro69.jp/blog/shibuya/74229)を期待できるのか?
楽しみ。(内田亮)
rockin'on 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする