『ドクター・ストレンジ』本日公開!  ピンク・フロイドとの意外な関係。そして、ヴィサージって…

『ドクター・ストレンジ』本日公開!  ピンク・フロイドとの意外な関係。そして、ヴィサージって…


マーヴェル映画のニュー・ヒーロー『ドクター・ストレンジ』が、ついに今日から全国公開!
初日舞台挨拶のため、ヴィラン役の闇の魔術師マッツ・ミケルセンが2度目の来日中だそうで、ファンとしてはマッツが日本にいる、というだけでなんだかソワソワしてしまう…。
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の父親役からのゴス・マッツ、ご堪能ください。

もちろんシャーロックでおなじみ、ベネディクト・カンバーバッチ扮するストレンジは、色々つっこみどころ満載で楽しいのだが、サブ・キャストも見逃せないし、ピンク・フロイドの“星空のドライヴ”などの挿入歌もロック・ファンにはツボ。

現在発売中のロッキング・オン2月号では、内瀬戸久司さんの映画コラム『No Moreポップコーン泥棒』にて、本作についてのレヴューを掲載。
『ドクター・ストレンジ』とピンク・フロイドとのかなり面白い因縁話が綴られているので、興味がある方はぜひ読んでほしい。

要約させてもらうと、ヒプノシスがデザインしたピンク・フロイド『神秘』のジャケットは、コラージュの下絵としてマーベル・コミックのあるページをそのまま借用したのではないか、ということだ。
『ドクター・ストレンジ』本日公開!  ピンク・フロイドとの意外な関係。そして、ヴィサージって…
右端にうっすらと浮かび上がるドクター・ストレンジや、左上の敵キャラや僧侶のような人影など、映画を観た後にじっくりチェックするとかなり楽しい。

ちなみに、80年代デレク・ジャーマン監督のミューズとしてカルト人気を博したティルダ・スウィントンが、スキンヘッドで師匠役として華麗なアクションを披露しているのも見逃せない。
かねてより「ボウイとそっくり」と言われてきた彼女は、2013年“ザ・スターズ”MVで、おしどり夫婦として共演。きっとロック・リスナーにもファンは多いはず。


最後に、個人的にずっと気になっていること。
80年代UKニュー・ロマンティックの中心的人物、ヴィサージのスティーヴ・ストレンジは、
この神秘的なヒーローの医者時代の名前「スティーヴン・ヴィンセント・ストレンジ」から芸名をつけたのだろうか?  誰か知っていたら教えてください。

デヴィッド・ボウイの“アッシュズ・トゥ・アッシュズ”のMVにも出演したスティーヴ・ストレンジは、2015年2月12日、心臓発作のため残念ながら55歳の若さで亡くなった。


と、色々気になる『ドクター・ストレンジ』。マーヴェル映画の中では、スピリチュアル世界を描いたヒーローなので、ロック・ファンとの親和性も高いと思う。
今後、『アヴェンジャーズ』シリーズで、プライヴェートとしても仲のよいカンバーバッチとトム・ヒドルストン(『マイティ・ソー』ロキ役)が共演してくれることを祈ってます…。(井上貴子)
rockin'on 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする