神出鬼没。知る人ぞ知るこのバンド

jamming O.P.『broken words refuse me』
2014年11月19日発売
ALBUM
jamming O.P. broken words refuse me
04年結成、07年解散、09年再結成、ライヴは年2、3回……という超気まぐれでマイペースな活動を続けているjamming O.P.。初の全国流通盤となる今作で彼らのことを初めて知る人も多いだろう。様々なフレーズを変幻自在に連発しつつ哀愁のメロディを高鳴らせるギターを聴いたら、誰が所属しているバンドなのかピンとくるのでは?ギタリストは9mmの滝善充。他のメンバーも粋なプレイを連発するこのバンドのオリジナリティは半端ではない。基調となっているのはハードコアパンクやエモ。しかし、突然のリズムチェンジや絶妙なタメとキメを随所に織り込み、多彩なサウンドのエッセンスを豊かに香らせている。ジャズ、フラメンコ、ロカビリー、ディスコ、ラテン、スラッシュメタル……などなど、多彩な風味が次々煌めく彼らの楽曲には無限のドラマが広がっている。ジャムバンドのようなダイナミックな展開を遂げるインスト曲も実にカッコいい。人力の演奏の交わし合いから生まれるスリルが「ロックバンド」という表現スタイルの重要な肝。これが好きで堪らない人は、彼らに惚れるはずだ。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする