【大総括】2017年8月はこんな洋楽ビッグニュースがありました!

2017年も新作や来日、アーティストの発言など様々なニュースが日々を彩り、時には大きな悲しみに打ちひしがれることもあった。

ここでは、2017年を各月ごとに区切り、その月にrockinon.comにて掲載されたニュースやコラム、ライブレポートなどをピックアップ。2017年にいったい何があったのかを、改めて振り返ってみたい。

8月は「SUMMER SONIC」が開催され、数多くの洋楽アーティストが来日。そのほかコリィ・テイラーやジェイ・Zがチェスター・ベニントンの死に触れ、テイラー・スウィフトが自身のSNSの投稿をすべて削除したニュースなど様々なトピックが並んだ。



今年も「SUMMER SONIC」が開幕。カルヴィン・ハリス、フー・ファイターズらが熱演


【サマソニ総復習レポ・東京1日目】カルヴィン・ハリス、カサビアン、UVERworldなど
2017年8月19日(土)〜8月20日(日)に東京と大阪で開催され、邦楽、洋楽問わず話題のアーティストが多数出演した「SUMMER SONIC 2017」。今日、明日とrockinon.com編集部スタッフが、東京会場で目撃した内容をもとに、それぞれの日の主要なアクトをレポートしていく。ま…
【サマソニ総復習レポ・東京1日目】カルヴィン・ハリス、カサビアン、UVERworldなど

【サマソニ総復習レポ・東京2日目】フーファイ、マンウィズ、ベビメタ、ロイヤル・ブラッドなど
2017年8月19日(土)〜8月20日(日)に東京と大阪で開催された「SUMMER SONIC 2017」。今日と明日の2日間、rockinon.com編集部スタッフが実際に現場で目撃した内容をもとに、それぞれの日の主要なアクトをレポートしていく。 本日お届けするのは東京会場2日目の…
【サマソニ総復習レポ・東京2日目】フーファイ、マンウィズ、ベビメタ、ロイヤル・ブラッドなど

【もう一度サマソニ】リアム、エレカシ、カルヴィン・ハリスなどが出演したソニマニ&東京1日目を振り返る
2017年8月18日(金)に幕張メッセで開催された「SONICMANIA 2017」や2017年8月19日(土)〜8月20日(日)に東京と大阪で開催された「SUMMER SONIC 2017」と、邦楽、洋楽問わず話題のアーティストが多数出演し、参加した方もそうでない方も何が起こるのか胸踊ら…
【もう一度サマソニ】リアム、エレカシ、カルヴィン・ハリスなどが出演したソニマニ&東京1日目を振り返る - サマーソニック オフィシャル・フェイスブックより

【もう一度サマソニ】フーファイ、ベビメタ、ロイヤル・ブラッドなどが出演したHCAN&東京2日目を振り返る
2017年8月18日(金)に幕張メッセで開催された「SONICMANIA 2017」や2017年8月19日(土)〜8月20日(日)に東京と大阪で開催された「SUMMER SONIC 2017」と、邦楽、洋楽問わず話題のアーティストが多数出演し、参加した方もそうでない方も何が起こるのか胸踊らせた週末…
【もう一度サマソニ】フーファイ、ベビメタ、ロイヤル・ブラッドなどが出演したHCAN&東京2日目を振り返る - サマーソニック オフィシャル・フェイスブックより



リアム、ロラパルーザのステージを途中退場。ピート・ドハーティとの不仲の歴史も


リアム・ギャラガー、ロラパルーザのステージをわずか20分で途中退場して謝罪
リアム・ギャラガーがロラパルーザのステージをわずか20分で途中退場した。リアムは自身のツイッターでそのステージについて謝罪している。 アメリカ・シカゴで現地時間8月3日から8月6日(日本時間8月4日から8月7日)にかけて開催されているロラパルーザ・フェスティバル。リアムは初日の3日に…
リアム・ギャラガー、ロラパルーザのステージをわずか20分で途中退場して謝罪

ロラパルーザ、ここがすごかった! 途中退場のリアムから最終アクトのアーケイド・ファイアまで
1991年にジェーンズ・アディクションのボーカル、ペリー・ファレルにより初企画・初開催され、都市型フェスティバルの先駆けとなったロラパルーザ。 現地時間8月3日から6日にかけてアメリカ・シカゴで行われた今年の「ロラパルーザ2017」は、悪天候にみまわれつつも大盛況の内に終演。シカゴの音楽メデ…
ロラパルーザ、ここがすごかった! 途中退場のリアムから最終アクトのアーケイド・ファイアまで

【不仲の理由】リアム・ギャラガーとピート・ドハーティー、20年前に遡る確執の歴史をたどる
20年前の8月21日、オアシスの3rdアルバム『ビィ・ヒア・ナウ』がリリースされた。 リリース当日にはロンドンのレコード店にオアシスのファンたちが長蛇の列をなしていたが、その中には18歳のピート・ドハーティの姿もあった。「MTV」から突撃インタビューを受けたピートの映像は今でも観るこ…
【不仲の理由】リアム・ギャラガーとピート・ドハーティー、20年前に遡る確執の歴史をたどる



コリィ・テイラー、ジェイ・Zがチェスターについて語る


コリィ・テイラー、鬱病に苦しむ人たちを「腰抜け」と呼ぶのは「あまりにも大人気がなさすぎる」
米音楽サイト「Loudwire」のインタビューに答えたコリィ・テイラーが、自殺について自身の考えを語っている。 コリィ・テイラーは鬱病に苦しんでいた過去を数年前に告白、今年には幼少期に知り合いから性的暴力を受けていたこと、そしてそのことが原因で自殺未遂も図ったことを告白している。 …
コリィ・テイラー、鬱病に苦しむ人たちを「腰抜け」と呼ぶのは「あまりにも大人気がなさすぎる」

ジェイ・Z、チェスター・ベニントンの自殺は他人ごとではないと語る。新作の制作秘話も明らかに
ジェイ・Zは自身で運営するストリーミング・サービスのTidal(タイダル)で提供しているポッドキャストで、アーティストのメンタル・ヘルスについて発言している。 番組はヒップホップ・サイト「Rap Radar」の代表を務めているヒップホップ評論家エリオット・ウィルソンと、ヒップホップ・…
ジェイ・Z、チェスター・ベニントンの自殺は他人ごとではないと語る。新作の制作秘話も明らかに



テイラー・スウィフト、SNSの全投稿を削除。新曲を公開


テイラー・スウィフト、各SNSの投稿をすべて削除
ラジオDJからの痴漢行為を訴えていた訴訟に先日勝訴したテイラー・スウィフトだが、ここ数ヶ月の間公の場からは姿を消しており、SNSの更新もほとんどされていない状況だった。 そしてこの度、インスタグラム、ツイッター、Facebookのすべての投稿が削除されていることが明らかになった。公式…
テイラー・スウィフト、各SNSの投稿をすべて削除

テイラー・スウィフト、新作の収録曲公開。歌詞に「(昔のテイラーは)死んじゃった」
テイラー・スウィフトが、先日から予告していたニュー・シングルを公開した。 タイトルは“Look What You Made Me Do”で、今回公開されたリリック・ビデオはYouTubeで観ることができる。同楽曲の中には「昔のテイラーは今電話に出られないの。なぜって? 彼女は死んじゃ…
テイラー・スウィフト、新作の収録曲公開。歌詞に「(昔のテイラーは)死んじゃった」



白人至上主義者のデモを受けオバマがツイート。Spotifyは白人至上主義的とされるバンド27組を削除


オバマが白人至上主義者のデモ後にしたツイートが、アリアナ・グランデを抜き史上最高に人気のあるツイートに。
オバマ元大統領が、シャーロッツビルで起きた白人史上主義者のデモ行進と反対派の衝突、そしてひとりの女性が亡くなるという悲惨な事件のあと、ネルソン・マンデラの言葉を引用したツイートをした。 「”人は生まれつき、肌の色、出生、信仰の違いにより人を憎んだりしない。人は人を憎むことを学ぶのだ。…
オバマが白人至上主義者のデモ後にしたツイートが、アリアナ・グランデを抜き史上最高に人気のあるツイートに。

スポティファイ、白人至上主義的とされるバンド27組を削除。「憎しみや暴力を煽る作品は受け付けない」
米ヴァージニア州シャーロッツビルので起きた白人至上主義者と人種差別反対者の間で起こった衝突事件を受けて、スポティファイはストリーミング・サービスから人種差別的な「ヘイト・バンド」を27組削除したことを明らかにしている。 今回の措置の前には、音楽サイトの「デジタル・ミュージック・ニュー…
スポティファイ、白人至上主義的とされるバンド27組を削除。「憎しみや暴力を煽る作品は受け付けない」



総再生回数30億回を突破、YouTube歴代再生回数を更新したアーティストとは?


YouTube歴代再生回数1位がまた更新! “See You Again”の記録を塗り替えたのは?
7月にウィズ・カリファの楽曲“See You Again ft. Charlie Puth”がPSYの“江南スタイル”のYouTube再生回数を上回り、YouTube歴代再生回数1位となったが、早くも1位が更新された。 YouTube歴代再生回数1位となったのはルイス・フォン…
YouTube歴代再生回数1位がまた更新! “See You Again”の記録を塗り替えたのは?



また、8月には「SONICMANIA」、「SUMMER SONIC」にも出演したリアム・ギャラガーの単独来日公演も行われた。

リアム・ギャラガー @ Zepp Tokyo
18時59分、開演時刻から若干フライング気味に場内暗転、恒例のSE“Fuckin' In The Bushes”が流れ出すと地響きのような歓声が超満員のZepp Tokyoを満たす。オアシスとしての初来日から23年、ついにリアム・ギャラガーがソロ・アーティストとしてここ日本のステージに立っ…
リアム・ギャラガー @ Zepp Tokyo - photo by MITCH IKEDA
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする