【総括】ASIAN KUNG-FU GENERATIONの2018年を一気に振り返ろう!

ついに2019年が始まりました! rockinon.comでは年末年始企画として2018年の音楽ニュースをまとめています。

今回は【ASIAN KUNG-FU GENERATION】

2018年はベスト盤3タイトルの同時発売に始まり、9月には1年半ぶりのシングル『ボーイズ&ガールズ』をリリースしたアジカン。12月発売のアルバム『ホームタウン』では、リヴァース・クオモ(ウィーザー)、グラント・ニコラス(フィーダー)、ホリエアツシストレイテナー)とそれぞれ共作した楽曲を収録し、盟友とのコラボを実現。今年3月からは、ライブハウスとホールを巡る大規模全国ツアー「ホームタウン」が控えています。

それでは、2018年のASIAN KUNG-FU GENERATIONの活動を振り返ってみましょう!

アジカン、ベスト盤3タイトル同時発売。芋っぽい曲、骨っぽい曲を集めたHONE盤&IMO盤も
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、ベストアルバム『BEST HIT AKG 2 (2012-2018)』をリリースする。 同作は、ベスト盤としては『BEST HIT AKG』から約6年ぶり、2枚目のベストアルバムとなる。2012年以降の楽曲からセレクトされた16曲と、新…
アジカン、ベスト盤3タイトル同時発売。芋っぽい曲、骨っぽい曲を集めたHONE盤&IMO盤も - 『BEST HIT AKG 2 (2012-2018)』通常盤
ASIAN KUNG-FU GENERATION、第二弾のベスト盤、芋盤・骨盤、そして次のアルバムの構想も、おおいに語ってくれました。久々のメンバー全員の撮影も。次号JAPANです!
再レコーディング『ソルファ』からの最近のシングル群、からの今回のベスト盤、からの次のオリジナル・アルバムへ。 という、ちゃんと整合性と意味に裏付けられたアジカンの道のりがよくわかるインタビューになっています。 3月30日発売。待っててください。
ASIAN KUNG-FU GENERATION、第二弾のベスト盤、芋盤・骨盤、そして次のアルバムの構想も、おおいに語ってくれました。久々のメンバー全員の撮影も。次号JAPANです!
アジカン、新曲“生者のマーチ”MV公開。「命」に焦点を当てたラブソング
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、新曲“生者のマーチ”のミュージックビデオを公開した。 “生者のマーチ”は、“荒野を歩け”以来1年ぶりとなる新曲で、近年の作品で大きなテーマの1つともなっている「命」に焦点を当てたラブソング。MVでは大切な人を失った喪失感と哀しみ…
アジカン、新曲“生者のマーチ”MV公開。「命」に焦点を当てたラブソング
魔法を信じるかい?
『BEST HIT AKG』(2012年)以来、2作目となるベストアルバム。収録曲のリリース年代は2012年から2018年。つまり本作が映し出すのは、デビュー10年目以降のアジカンの姿であり、東日本大震災以降のアジカンの姿である。初期特有の青さは薄れ、バンドサウンドの完成度は申し分ない。が、リ…
ASIAN KUNG-FU GENERATION BEST HIT AKG 2 (2012-2018)
アジカンの裏ベスト的2作品『“HONE”』と『“IMO”』、何が「骨」で何が「芋」なのか?
前回のベスト盤『BEST HIT AKG』から6年ぶりとなる、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのベストアルバム第2弾『BEST HIT AKG 2 (2012-2018)』が、本日・3月28日にリリースされた。 そして、『BEST HIT AKG 2 (2012-2018…
アジカンの裏ベスト的2作品『“HONE”』と『“IMO”』、何が「骨」で何が「芋」なのか? - 『BEST HIT AKG Official Bootleg “HONE”』
「骨」「芋」に宿るアジカンの核心
ベスト盤第2弾『BEST HIT AKG 2』と同日発売されたこの2作品の「裏ベスト」的な選曲はそれぞれ、前回のベスト盤『BEST HIT AKG』リリース当時にゴッチ自身が「骨っぽい曲」「芋っぽい曲」としてブログで公開していたもの。その定義は名言されてはいないものの、“サイレン”、“転がる岩…
ASIAN KUNG-FU GENERATION BEST HIT AKG Official Bootleg “HONE”』『BEST HIT AKG Official Bootleg “IMO”
ASIAN KUNG-FU GENERATION、ベスト盤第2弾と「骨」と「芋」! そして次なるオリジナルアルバムへ――これまでの戦いと、これからの戦い方、全員で語る
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、ベストアルバム『BEST HIT AKG 2 (2012-2018)』をリリースした。また、6年前に『BEST HIT AKG』リリースの際にゴッチ(後藤正文/Vo・G)がセレクトした裏ベスト『BEST HIT AKG Official …
ASIAN KUNG-FU GENERATION、ベスト盤第2弾と「骨」と「芋」! そして次なるオリジナルアルバムへ――これまでの戦いと、これからの戦い方、全員で語る
JAPAN JAM 2018、アジカン×ホリエアツシ、テナー×後藤正文がセッション
5月4日(金・祝)~6日(日)の3日間、千葉市蘇我スポーツ公園で開催するJAPAN JAM 2018。そのスペシャルアクトを追加発表しました。 本日発表したのは4日に出演するASIAN KUNG-FU GENERATIONとストレイテナーのスペシャルアクト。ASIAN KUNG-FU G…
JAPAN JAM 2018、アジカン×ホリエアツシ、テナー×後藤正文がセッション
SKY STAGE、初日のトリを飾るのはASIAN KUNG-FU GENERATION×ホリエアツシ(ストレイテナー)のコラボ!
SKY STAGE、初日のトリを飾るのはASIAN KUNG-FU GENERATION×ホリエアツシ(ストレイテナー)のコラボ!
ASIAN KUNG-FU GENERATION
セットリスト M1 荒野を歩け M2 Re:Re: M3 リライト M4 Easter / 復活祭 M5 無限グライダー with ホリエアツシ M6 生者のマーチ M7 ソラニン M8 今を生きて EN1 迷子犬と雨のビート
ASIAN KUNG-FU GENERATION
ASIAN KUNG-FU GENERATION/Zepp DiverCity (TOKYO)
「『芋』、『骨』と題したツアーなので、あんまりライブでやってないやつを今日はやります。あの曲聴きたい、この曲聴きたい、ってたくさんあると思うんですよ。でも、作ったのは全部俺たちだからさ。分け隔てなく抱き締めてあげてほしいなあって」 ツアー初日の、しかも序盤からエモーショナルに沸き返るフロアに…
ASIAN KUNG-FU GENERATION/Zepp DiverCity (TOKYO) - ASIAN KUNG-FU GENERATION/All photo by TEPPEI
アジカン、レア曲も必殺の曲もザクザクのライブ。ZeppTokyoで観た
久々に聴く懐かしい曲、これまであんまりやらなかった曲が「今」生で聴けるのはいい。 今回はベスト盤リリース後のタイミングでもあるのだが、『骨盤』と『芋盤』も出たのだからということで、かな~りクセのあるセトリでした。 でも、だからクセの強い曲かと言えばそんなことはなくて、どれもロックのど真ん中で、…
アジカン、レア曲も必殺の曲もザクザクのライブ。ZeppTokyoで観た
ASIAN KUNG-FU GENERATION
セットリスト M1 Columbia (Oasis Cover) M2 センスレス M3 スタンダード M4 ソラニン M5 ブルートレイン M6 君の街まで M7 サイレン M8 無限グライダー M9 ノーネーム M10 マーチングバンド M11 生者のマーチ M12 R…
ASIAN KUNG-FU GENERATION
ASIAN KUNG-FU GENERATION、約1年半ぶりニューシングルを9月にリリース
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、9月26日(水)にニューシングル『ボーイズ&ガールズ』をリリースする。それに伴い新たなアーティスト写真も公開された。 シングルリリースは2017年3月発表の『荒野を歩け』以来、約1年半ぶり。リード曲の“ボーイズ&ガールズ”はこの時代を生…
ASIAN KUNG-FU GENERATION、約1年半ぶりニューシングルを9月にリリース
アジカンのニューシングル「ボーイズ&ガールズ」は画期的。その理由を後藤正文と語り合った
「次のアジカンのアルバムはパワーポップになる」とずっと前から後藤正文は明言していたにもかかわらず、この先行シングル「ボーイズ&ガールズ」はむしろアジカン・シングル史上最もスローな曲である。これいかに? この曲をシングルにした理由はこの曲をシングルにした事自体にある、と言うと禅問答みたいだ…
アジカンのニューシングル「ボーイズ&ガールズ」は画期的。その理由を後藤正文と語り合った
ASIAN KUNG-FU GENERATION、アルバム先行シングル『ボーイズ&ガールズ』が示すロックバンドの在り方とは?[PR]
『ROCKIN’ON JAPAN』10月号(8月30日発売)には、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが登場。 「次のアジカンのアルバムはパワーポップになる」とずっと前から明言していた後藤正文。しかし今回リリースされたシングル『ボーイズ&ガールズ』はむしろシングル史上最も…
ASIAN KUNG-FU GENERATION、アルバム先行シングル『ボーイズ&ガールズ』が示すロックバンドの在り方とは?
アジカンの新曲「ボーイズ&ガールズ」に寄せて
「次のアジカンのアルバムはパワーポップになる」とずっと前から後藤正文は明言していたにもかかわらず、この先行シングルはむしろアジカン・シングル史上最もスローな曲である。 どういうことだ? この曲をシングルにした理由はこの曲をシングルにした事自体にある、と言うと禅問答みたいだが、そういうことで…
アジカンの新曲「ボーイズ&ガールズ」に寄せて
アジカン後藤主宰レーベルのイベント第1弾出演者発表。アジカンもゲストとして出演
11月11日(日)に新木場スタジオコーストで開催されるライブイベント「only in dreams Presents "Gifted" Live 2018」の第1弾出演アーティストが発表された。 本イベントは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が主宰するレーベル「…
アジカン後藤主宰レーベルのイベント第1弾出演者発表。アジカンもゲストとして出演 - Gotch
アジカン、新曲“ボーイズ&ガールズ”MV公開&ツアー「BONES&YAMS」新木場公演を映像化
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが本日9月26日(水)にリリースしたシングル『ボーイズ&ガールズ』より表題曲のミュージックビデオが公開された。 『ボーイズ&ガールズ』は、2017年3月発表の『荒野を歩け』以来約1年半ぶりとなるシングル。今回のMVの監督は、“Eas…
アジカン、新曲“ボーイズ&ガールズ”MV公開&ツアー「BONES&YAMS」新木場公演を映像化
アジカン、12月にアルバム『ホームタウン』発売。初回盤にホリエ作曲の新曲収録
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、12月5日(水)にオリジナルアルバム『ホームタウン』をリリースする。 あわせて新たなアーティスト写真が公開された。 同作には、アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌となった“荒野を歩け”、先行シングル曲“ボーイズ&ガールズ”など、計1…
アジカン、12月にアルバム『ホームタウン』発売。初回盤にホリエ作曲の新曲収録
アジカン、新アルバムの全容を発表。ウィーザーのリヴァースやフィーダーのグラントら参加
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、12月5日(水)にリリースするニューアルバム『ホームタウン』の収録内容を発表した。 アルバムには先行シングル曲“ボーイズ&ガールズ”、アニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌“荒野を歩け”のほか、ウィーザーのリヴァース・クオモ、…
アジカン、新アルバムの全容を発表。ウィーザーのリヴァースやフィーダーのグラントら参加 - 『ホームタウン』初回生産限定盤
アジカン、新ALより「シュールでパンチの効いた」“ホームタウン”MV公開
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、12月5日(水)発売の新アルバム『ホームタウン』より、アルバムタイトルトラックである“ホームタウン”のミュージックビデオを公開した。 監督は、“Easter / 復活祭”、“Opera Glasses / オペラグラス”、“…
アジカン、新ALより「シュールでパンチの効いた」“ホームタウン”MV公開
アジカンのニューアルバム『ホームタウン』がこれまでと全然違う3つのポイントについて
最近のアルバムの中では最もアジカンらしいタイプの曲が揃っているが、これまでのアジカンとは違う、新しいアジカンが鳴っている。 まず、外部の作曲者が書いた曲が何曲か収録されている。 そして、サウンドが変わり、低音がしっかりと出て全体のバランスがゆったりとして、脱J-POPしている。 そして、10…
アジカンのニューアルバム『ホームタウン』がこれまでと全然違う3つのポイントについて
アジカン、新曲“スリープ”が上白石萌音×山崎紘菜W主演映画の主題歌に決定
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲“スリープ”が、2019年全国公開予定の映画『スタートアップ・ガールズ』の主題歌に決定した。 同映画は、上白石萌音×山崎紘菜のW主演映画で、監督を務めるのは池田千尋。 上白石萌音が大学生にしてIT×医療で起業を目指す閃きの自由人…
アジカン、新曲“スリープ”が上白石萌音×山崎紘菜W主演映画の主題歌に決定
アジカン、新ALより「シュールでパンチの効いた」“ホームタウン”MV公開
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、12月5日(水)発売の新アルバム『ホームタウン』より、アルバムタイトルトラックである“ホームタウン”のミュージックビデオを公開した。 監督は、“Easter / 復活祭”、“Opera Glasses / オペラグラス”、“…
アジカン、新ALより「シュールでパンチの効いた」“ホームタウン”MV公開
アジカン、新曲“廃墟の記憶”のMVでホリエアツシと共演&「アジカンLOCKS!」WEBで復活
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲“廃墟の記憶”のミュージックビデオが公開された。 同曲は12月5日(水)発売のニューアルバム『ホームタウン』の初回生産限定盤に付属するCD『Can’t Sleep EP』に収録されており、ストレイテナーのホリエアツシが作曲を手…
アジカン、新曲“廃墟の記憶”のMVでホリエアツシと共演&「アジカンLOCKS!」WEBで復活
ASIAN KUNG-FU GENERATION、3年半ぶりのオリジナルアルバム『ホームタウン』完成! 「1.5」枚の最高傑作、4人で大いに語る![PR]
最近のアルバムの中では最もアジカンらしいタイプの曲が揃っているが、これまでのアジカンとは違う、新しいアジカンが鳴っている。 まず、外部の作曲者が書いた曲が収録されている。そして、サウンドが変わり、低音がしっかりと出て全体のバランスがゆったりとして、脱J-POPしている。そして、10曲入り…
ASIAN KUNG-FU GENERATION、3年半ぶりのオリジナルアルバム『ホームタウン』完成! 「1.5」枚の最高傑作、4人で大いに語る!
今週の一枚 ASIAN KUNG-FU GENERATION『ホームタウン』
ASIAN KUNG-FU GENERATION史上最もポップなアルバムだと思う。と同時に、アジカン史上最もリアルな憂いに満ちたアルバムでもあると思う。 長きにわたって反抗/苦悩/焦燥といった「蒼き衝動」を原動力としてきたロックミュージックの水脈とは、前作『Wonder Future』以来3…
今週の一枚 ASIAN KUNG-FU GENERATION『ホームタウン』 - 『ホームタウン』通常盤
アジカン、2019年に日本を約2周するライブハウス&ホールツアー「ホームタウン」開催
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、12月5日(水)発売の新アルバム『ホームタウン』を携えた全国ツアーを開催する。 2019年3月〜7月にかけて、前半はライブハウス、後半は会場をホールに移し、日本を約2周する全国ツアーとなる。さらに、ライブハウスツアーには各1組のフロ…
アジカン、2019年に日本を約2周するライブハウス&ホールツアー「ホームタウン」開催
アジカン・ゴッチ×テナー・ホリエの盟友コラボに熱い信頼の歴史を見た
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの3年半ぶりニューアルバム『ホームタウン』に、バンド史上初となる外部作曲者との共作曲が収録されている、ということは先日「今週の一枚」コラムにも記した通りだ。現在発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』1月号のインタビューでも、後藤正文は外部アー…
アジカン・ゴッチ×テナー・ホリエの盟友コラボに熱い信頼の歴史を見た
アジカン、ウィーザーのリヴァース/フィーダーのグラントとの共作に広がるロックの未来
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのニューアルバム『ホームタウン』に参加している外部ソングライターについて、前稿で触れたホリエアツシ(ストレイテナー)作曲の“廃墟の記憶”に続いて、ここでは「Music & Words」とクレジットされているリヴァース・クオモ(ウィーザー)&グラン…
アジカン、ウィーザーのリヴァース/フィーダーのグラントとの共作に広がるロックの未来
アジカン&KANA-BOONが「株式会社コエ」発掘の新人映像作家とコラボ。新曲MV6曲を発表
ASIAN KUNG-FU GENERATIONとKANA-BOONが、「株式会社コエ」とのコラボレーションにより、新作からそれぞれ3曲ずつ、6曲のミュージックビデオを発表する。 6曲のMVが発表されるのは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONは12月5日にリリースされた…
アジカン&KANA-BOONが「株式会社コエ」発掘の新人映像作家とコラボ。新曲MV6曲を発表
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲“ホームタウン”、三浦貴大・安藤政信W主演ドラマ主題歌に決定
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが12月5日にリリースしたニューアルバム『ホームタウン』のタイトルトラック“ホームタウン”が、2019年1月から放送されるBSテレ東ドラマ『神酒クリニックで乾杯を』の主題歌に決定した。 知念実希人の同名小説をもとにした『神酒クリニックで乾杯…
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲“ホームタウン”、三浦貴大・安藤政信W主演ドラマ主題歌に決定
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする