キング・クリムゾン、全13スタジオALのストリーミング配信がまもなく開始か。50周年記念ツアーに合わせて

キング・クリムゾン、全13スタジオALのストリーミング配信がまもなく開始か。50周年記念ツアーに合わせて

昨年末、日本各地でジャパン・ツアーを開催したキング・クリムゾンだが、マネージャーであるデイヴィッド・シングルトンが、現地時間4月6日にロンドンで取材に応じ、スタジオ・アルバムの全13カタログのストリーミングを、まもなくSpotifyで開始すると発表したことがわかった。

Rolling Stone」によると、シングルトンはこの動きを「アウトリーチする(より幅広い層に届ける)1年」の一環であると説明し、近々スタートするバンドの50周年記念ツアーに合わせてストリーミングを開始するつもりだと語っているという。

これまで何年もストリーミングに抵抗してきたキング・クリムゾンだが、2017年にはSpotifyで作品を厳選してストリーミングを開始。同年6月には、2枚のライブ盤、ボックスセット『Radical Action to Unseat the Hold of Monkey Mind』と、ベルリンのライブで演奏されたデヴィッド・ボウイの“Heroes”のカバーを含む5曲入り EP『Heroes』を投稿していた。


40年近く前にベルリンでレコーディングされた同曲のオリジナル版には、キング・クリムゾンのギタリストにしてリーダーであるロバート・フリップがギターで参加している。

なお、今年1月には、結成50周年を迎えるのを祝し「キング・クリムゾン50」という、計50週に渡りバンドのレーベルDGMからレア・トラックがストリーミング配信されるという企画を行っていた。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする